おススメ記事
ガイナ(GAINA)とは

遮熱断熱塗料 GAINA(ガイナ)とは、どんな塗料か?

弊社では、ガイナの発売が開始されるほんの少し前に、セラミックバルーンが入った断熱・遮熱塗料を採用したい仕事があり、そこで出会ったのがガイナの前身となった塗料でした。

今回はガイナ(GAINA)について解説します。

30年ほど前に弊社に持ち込まれたアメリカの塗料

ガイナのような断熱塗料が、1990年代初頭にアメリカから弊社に持ち込まれたことがありました。価格は非常に高く、建築用塗料として使用するには色々と問題があったので使用することは出来ませんでしたが、薄い塗膜に断熱性が有ったので非常に驚きました。薄い金属板に、その塗料が塗ってあり、下からライターであぶっても塗膜の上は厚くありませんでしたし、塗料が熱で焦げることもありませんでした。

国産の断熱塗料

やがて時がたち、断熱塗料は価格面や建築用塗料として使用できる性能になり、国産化もされたので「使おう」となった訳ですが、普通の「塗装屋さん」であると元請けから設計図などで指定された塗料を使うことはあっても、自ら仕様を組み立てて仕事をすることは殆どないので、まだ珍しかった断熱塗料を使うということはなかったのではないかと思います。弊社では自ら仕様設計をしての提案でしたので、当時としては珍しい断熱塗料を使用することになったのです。そのガイナの前進である塗料を使用したときにメーカーである日進産業の営業担当者が「今度出るの(ガイナのこと)は、すごいんですよ。いろいろな場所に使えます。」と興奮気味に話していたのを思い出します。

弊社としても「新しく出るすごい断熱塗料」に興味があり、発売開始後まもなくして工場の塗装に採用し様々な部位に使用してみました。

ガイナを使用して「効果的な場所」、「効果が実感しづらい場所」

GAINAを使用してメリットがある場所、ない場所

明確な効果があったのは鋼板部分でした。夏は日にさらされて熱くなるのを押さえられましたし、冬はそれ自体が冷たくなって冷気を出すように感じることが少なくなりました。問題点は、ガイナだけでは密着しないので適したプライマーを使用しないといけないという事でしたが、それは弊社の技術力で適切なプライマーを選択し問題ありませんでした。(当時はガイナブランドでのプライマーはなく、各施工店の判断で一般他社の製品から選んで使っていました。)

効果を感じづらかったのは、断熱がしっかりなされた内壁でした。臭いを減らす効果はあったかと思いますが、劇的なものではありませんでした。

GAINAを使うデメリット

 

ガイナは厚みを持たないと効果が感じられないモノ!

セラミックバルーンが入っているという特徴から、ガイナは適切な厚みを持って初めて効果が出るものであることを当初から承知していました。ただ、適切な厚みを持たせて施工するのはそう簡単ではなく、感覚で塗装したのではどうしても薄くなってしまいます。弊社では施工部位の性格な面積を計測し、使用する数量を明確にし、全て塗りきるように施工することで確かな品質を得られるように施工させています。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
夏本番!遮熱塗装は本当に屋根温度を下げる!? もうすぐ梅雨明けですね。梅雨が明けると暑い夏がやってきます。 特に寝室を2階になさっているお宅は屋根が焼けこんで寝苦しい夜を過ごすことに・・・。 今回は、屋根の遮熱塗装についてお話ししたいと思います。 遮熱塗装で部屋は涼しくなるの? 遮熱塗装で部屋が涼しくなるという表現をし...
打ち放しコンクリートの再生工法
打ち放しコンクリートの再生工法
新築同様に直せる!打ち放しコンクリートの再生工法 弊社は修繕から仕上げまで行い、コンクリート打ち放し建物を新築時の様に再生する工事が可能です! 高級建築である「コンクリート打ち放し建物」は商業ビルやマンション、一般住宅でも見かけます。 しかし、高級であるのに「雨漏りはつきもの」と言われていたり、打ち放しの場合は塗り替え...
ラジカル塗料とは?~2022年最新塗料事情
ラジカル塗料とは?~2022年最新塗料事情
ラジカル塗料は、本当はラジカル制御型塗料。では、どのような物? ラジカル制御型塗料って何? 「ラジカルはシリコンよりも長持ちしますか?」と質問されることが多くあります。 答えの前に「ラジカル」について説明しますと、そもそもあラジカルというのは強いエネルギーによる電子の移動や、化学結合の解裂などによって不対電子を持った分...
前橋東照宮の本殿改修を請負いました!
前橋東照宮の本殿改修を請負いました!
前橋東照宮 本殿 令和の大改修 を請負いました! 神様のいる場所が本殿です 昨年(2020年)、前橋東照宮の本殿の改修を仰せつかり、12月から工事を行っております。 内容は、銅で出来た屋根を葺き替え、建物は築年数相応の古さ傷みを残したままキレイにすること。灰汁洗いで白木に戻すのではなく、「相応の」色味を残せという特別な...
塗り回数は何回が適切か?
塗り回数は何回が適切か?
回数塗れば良いわけでない!塗り回数は、多すぎても不適切 多くの方から頂く質問をブログ形式で紹介する第2回目は、「(塗装は)何回塗りをしますか?」という質問に回答します。 標準は2回塗り、でも工程や塗料によって異なります! 表面に塗られる仕上げとされる塗装は原則として2回塗りです。1回目も2回目も全体を塗るのですが、2回...
回転寿司と塗装店
回転寿司と塗装店
寿司業界と似ている塗装業界 昔は「すし」は高級品でしたが、回転寿司が普及した今はそれほど高い印象もなく気軽に口にすることが出来るようになりました。でも・・・回転寿司は本当に安いのでしょうか?もちろん超高級寿司店から見たら非常にリーズナブルではありますが一般的なお寿司屋さんと比べると最近はあまり変わらないような気がします...
ホームセンターに塗り替えは頼むな!
ホームセンターに塗り替えは頼むな!
ホームセンターに工事を頼む危険性 前回の塗り替えをホームセンターに頼んだという人からの依頼が入ることも度々あります。大抵は、高齢の方で前回の失敗をお子さんなどが見て、驚き、今回はちゃんとしたところに頼みたいと考えて弊社に依頼が入ります。今回は、ホームセンターに塗装工事を頼んでしまった方の家が年月が経ってどうなったかをご...
下請を使うのはアリ?ナシ?(後)
下請を使うのはアリ?ナシ?(後)
下請が手抜きをするには理由 前回お伝えした通りで、塗り替え業界における下請け業は、非常に厳しい状況に置かれています。技術よりもスピードが重視され、仕事の良し悪しも区別がつかず、ただ売って一部をかすめ取るだけの元請が増えたこともあるのですが、修業することを嫌がり、安易な方法で儲けようとする職人モドキが増えたことも業界のレ...