おススメ記事
ベランダ防水の直し方

ベランダの防水が剥がれてきたときの直し方

最近の戸建住宅のベランダはFRP防水が主流

木造の戸建て住宅のベランダにはFRP防水が施されている物が多いですが、FRP防水は樹脂を塗り重ねて構築されるものなので当然として年月が経てば上塗りから劣化します。従って、定期的なメンテナンスが必要なのですが、このメンテナンス方法にも注意が必要です。

新築時の一般的な戸建FRP防水のレベル

新築時のベランダに施されるFRP防水は、通常正規の工程では行われていません。「どうして?」と思われる方が多いかと思いますが、それでも防水性が保ててしまうので、なかなか変わりません。 下記にその違いを表にしました。
工程 公共建築木造工事の標準仕様 一般的な新築時の仕様 意外と多い手抜工法
素地調整・素地づくり 素地調整・素地づくり 素地調整・素地づくり
プライマー塗布 プライマー塗布 プライマー塗布
防水用ポリエステル樹脂塗り 防水用ガラスマット張付け ガラスマットを防水用 ポリエステル樹脂で塗付け
防水用ガラスマット張付け 防水用ポリエステル樹脂塗り (トナー入り) 歩行用仕上塗料塗り
防水用ガラスマット張付け 歩行用仕上塗料塗り
防水用ポリエステル樹脂塗り (トナー入り)
歩行用仕上塗料塗り
参考:「公共建築木造工事標準仕様書
「一般的に行われている仕様」としましたが、これはよい方で多くは防水用ガラスマット張付けの時に一緒に多めに防水用ポリエステル樹脂(トナーなし)を塗り込み、その上に上塗りをして完成ということが多いです。

初めてのメンテナンスは・・・

初めに行われた工事仕様を考えて、弊社では初めてのメンテナンス時には防水となるガラスマット+樹脂層を1層設けてから、ポリエステル系トップコート(上塗り)という仕様をおススメしています。 多くの塗装業者は、扱いが難しいポリエステル系トップコートではなく、簡単に塗れるウレタン系トップコートを塗ってしまいますが、ウレタン系トップコートは膜厚も薄く耐摩耗性などが大きく劣り、次回の塗り替えやFRP防水自体のメンテナンスが必要なときには撤去の必要があるので弊社では基本的に使用しておりません。

2回目以降の修繕の方法

FRP防水層の2回目以降のメンテナンスは、その時の状態によって検討をします。 防水層に問題がなければ、トップコート(ポリエステル系)のみを塗り替えることもできますし、劣化が進行し防水層に問題があるようならば再度防水層を1層構築してからトップコートを塗ります。 もし、防水層の劣化が激しく素地から作り直さなければならない場合は、既存の防水層の上に素地を張り直してからご希望の防水を行っています。

FRP防水の修繕費用

一般住宅のベランダの場合、数量が少ないので平米単価での計算ではなく、一式となってしまうことが多いですので、次の価格はあくまでも参考としてください。 ポリエステル系トップコート塗り替え 3,000円/㎡~ 防水層+ポリエステル系トップコート 6,000円/㎡~ 「FRP防水トップコート2500円/㎡」などとしている会社は、ほぼ間違いなくウレタン系トップコートです。ここでも値段と品質は比例しています。
おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
バイオ洗浄は必要か?
バイオ洗浄は必要か?
高圧洗浄時に、バイオ洗浄は必要か? バイオ洗浄とは何なのか? バイオ洗浄の名前を初めて聞いたのは1990年代の後半、今では破綻して無くなっているペイントハウスが行っていた洗浄方法でした。どういった物かというと、高圧洗浄をするときに洗浄水の中に洗剤を入れて洗うというもので、普通の高圧洗浄よりも高い費用を得るための手段であ...
フッ素樹脂とは~2022年最新塗料事情
フッ素樹脂とは~2022年最新塗料事情
フッ素樹脂は本当に耐久性が高く価値があるのか? リフォーム会社などは無機塗料やフッ素といった20年以上の耐久性が期待できる超耐久塗料をメインで売り込んでいますが本当にそれらの塗料を使うことは有効なのでしょうか? 今回は、現在使われている主な塗料について振り返りながら最近の塗料事情を検証する第4弾として、フッ素樹脂塗料に...
ウレタン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
ウレタン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
2022年最新版 ウレタン樹脂塗料とは、どのような物か? ウレタンは、もう過去の塗料か・・・・。 外壁などに用いるウレタン樹脂塗料は期待耐久年数が外壁で8~10年ながらも価格が少しだけ安いことから今でもメインで使っている業者はいます。ただ、標準的なシリコン樹脂塗料と価格差があまりないので、多くの業者が特別なオーダーがな...
モンスターカスタマー
モンスターカスタマー
モンスターカスタマー(迷惑消費者)は、健全な消費者の敵です! 数は少ないモンスターカスタマー(迷惑消費者)の心無い行為は、業者の業務を妨害するばかりか、健全な普通の消費者が本来得れれるであろるサービスの阻害にもなっています。 今回は趣を少し変えて、今までにあった「トンデモナイ要求」の一部をご紹介します。 電話で「教えろ...
ラジカル塗料とは?~2022年最新塗料事情
ラジカル塗料とは?~2022年最新塗料事情
ラジカル塗料は、本当はラジカル制御型塗料。では、どのような物? ラジカル制御型塗料って何? 「ラジカルはシリコンよりも長持ちしますか?」と質問されることが多くあります。 答えの前に「ラジカル」について説明しますと、そもそもあラジカルというのは強いエネルギーによる電子の移動や、化学結合の解裂などによって不対電子を持った分...
コンクリート造(RC)の雨漏り修繕
コンクリート造(RC)の雨漏り修繕
コンクリート造の建物は雨漏りがつきものなのか? コンクリート造の建物は高級感もアリ、デザイン的にも素敵な建物が多いですが、なぜか築数年で雨漏りが起こるというジンクスがあります。 大きな雨漏りもありますし、染み出すような原因不明の雨漏りもあり、悩んでいる方も少なくありません。 コンクリート造建物が雨漏りする理由 コンクリ...
回転寿司と塗装店
回転寿司と塗装店
寿司業界と似ている塗装業界 昔は「すし」は高級品でしたが、回転寿司が普及した今はそれほど高い印象もなく気軽に口にすることが出来るようになりました。でも・・・回転寿司は本当に安いのでしょうか?もちろん超高級寿司店から見たら非常にリーズナブルではありますが一般的なお寿司屋さんと比べると最近はあまり変わらないような気がします...
令和4年度外装改修補助金 前橋市
令和4年度外装改修補助金 前橋市
令和4年度外装改修補助金 令和4年度外装改修補助金が今年も空家対策事業として前橋市で行われます。 (前橋市令和4年度外装改修補助金の申請に関するホームページ) 対象は、 60歳以上が住んでいる、築25年以上経過している戸建ての住宅の外装改修工事に係る費用で、事前相談を受けた案件の中から建築年の古い順に150件です。 (...