おススメ記事
「火災保険で直せる」はウソ!

火災保険を使って無料で直せるというチラシ

ダマそうとする意図があるチラシ

今日、郵便受けに写真のチラシが入っていました。 チラシの内容にも誤解を受ける表現があり問題です。公益性があると考えましたので、名前なども隠さないでご紹介します。
よく読めばわかりますが、このチラシは行政からの通知ではありません。また、公的な組織が行っている物でもありません。 優良と誤認させる行為は詐欺まがいとされています。 無料調査でも、その後は無料ではなく有料となりますし、調査そのものの信用性も低いので安易に頼まないようにしてください。

「火災保険でリフォームが出来る」という勧誘の手口

火災保険でリフォームできるというウソにのるとこうなります。

保険会社も、みすみすと不要な支払いをするわけはないので、保険請求があっても違うお客様なのに同じ会社の見積書が何度も出されてくると、その時点で警戒をし、保険の支払い審査を慎重に行うようになります。 厳しく審査をされると、保険が支払われないことが多くなるので、その会社は支払の決定がなされる前に工事を行おうとします。あなたは保険で費用が賄われると思っているので、高い工事代金でも契約書にサインしてしまっているでしょう。しかし、そのお金は支払われないので、結果として工事を行った業者から工事代金を請求されることになります。 契約書には保険のことなどの記載はありませんから、当然あなたには支払う義務があるので、「保険で直せる」と言っていて業者は強気で請求してきます。  
おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
打ち放しコンクリートの直し方
打ち放しコンクリートの直し方
直し方で、見た目も価格も違う打ち放しコンクリートの再生工法 値段と品質は比例 弊社は修繕から仕上げまで行い、打ち放しコンクリート建物を新築時の様に再生する工事が可能です! 後編では、再生工法が実際にはどのようなプロセスで行われるのかお伝えしたいと思いますが、その前に「再生工法」と「カラークリア工法」の違いについてご説明...
「火災保険で直せる」はウソ!
「火災保険で直せる」はウソ!
火災保険を使って無料で直せるというチラシ ダマそうとする意図があるチラシ 今日、郵便受けに写真のチラシが入っていました。 チラシの内容にも誤解を受ける表現があり問題です。公益性があると考えましたので、名前なども隠さないでご紹介します。 よく読めばわかりますが、このチラシは行政からの通知ではありません。また、公的な組織が...
FRP防水とは?
FRP防水とは?
戸建て住宅のベランダに多く採用されているFRP防水 塗り替え時にベランダなどの防水工事の上塗りを一緒に行うことが多いですが、この防水工事を普通の塗装屋さんが行うと次回のメンテナンス時に困ったことになるケースがあります。 今回は小面積の防水(ベランダなど)で多く採用されているFRP防水についてメリット・デメリットも交えな...
スレート屋根塗装
スレート屋根塗装
スレート屋根の塗装が正しく出来ない塗装屋が多い! コロニアル屋根とも呼ばれているスレート屋根の塗装は意外と正確な塗装がなされていないものが多いです。そのため、施工業者に技術が有るか無いかで将来的な結果が大きく変わってしまいます。 原因の第一位は、施工業者がスレート屋根用塗料の施工要領書をしっかりと読み込むことなく「ただ...
無機塗装の安い物は、性能が低い!
無機塗装の安い物は、性能が低い!
無機塗料は、価格で性能が雲泥の差があり(無機塗装) 無機塗装(無機塗料)は、「フッ素樹脂塗装より耐久性が高い」との売り込みで最近出回っており、広告で大々的に売っている会社もあります。しかし、それらの価格は本物の無機塗料を使用したら絶対に実現できない金額であることが多いので、詳しく調べてみるとトンデモナイことが分かりまし...
ローラーの正しい使い方
ローラーの正しい使い方
ローラーの使い方は簡単なようで正しく使えていない職人が多くいる! いわゆる刷毛に代わってローラーが塗装工事のイメージシンボルになるほど多く普及していますが、このローラーを正しく使えない職人さんも多くいるようです。 他社の仕事を拝見するときに「どうしてあんな使い方をした?」と疑問に思うことも少なくなく、きっと、ローラーは...
「塗り替え」で当り業者が少ない理由②
「塗り替え」で当り業者が少ない理由②
塗り替えの当たり業者を見分けるためには消費者自身の知識も必要 良い塗り替え業者に出会うのは「宝くじに当たるのと同じくらい難しい」、「九十九里浜で一粒の赤い砂を見つけ出すのと同じ」などと言われるくらい、真の意味で信頼できる業者は少ないのが塗装業界です。 今回は、「『塗り替え』でハズレ業者が多い理由」の続きをお話しします。...