おススメ記事
安さ強調のチラシ広告には要注意!!

安さ前面に出した塗装リフォーム広告は危険がいっぱい!

毎週のように外壁や屋根の塗装、塗り替えやリフォームに関するチラシが新聞に折り込まれます。コロナ禍の現在でもたくさんの広告が入ってきますが、それらの中には「SALE」や「キャンペーン」などと称して大きく値引きすることを表示している広告もありますが、「安さ」には必ず安く出来る理由があります。

余剰生産はあり得ない塗装やリフォーム工事

工場製品ではない塗装やリフォームなどの建築工事は、計画的な生産は出来ません。依頼される工事ごとに内容も金額も異なる全て注文生産です。それに加えて基本は現地での工事ですので「暇な時に作っておいた」とかの余剰生産品は出ないので、工場生産品にあるようなSALEは出来ません。

塗装での安売り=手抜きをするしかない事実

余剰生産が出来ない商品なのに、塗装やリフォームのチラシにはSALE特別価格・が最前面に大きく書かれている物が多くあります。しかし、余剰在庫は存在しないのですから「安く仕入れが出来た」ということはないので、安売りした分は金額に含まれている「何か」を削ることになります。 経営者であれば分かると思うのですが、家計と違って利益を削ると会社は立ち行かなくなりますので、その様な会社は材料と人件費を削ります。材料費は問屋が協力をしてくれたとしても微々たる金額で特別価格と言えるような額にはなりません。なので、最も削られるのは人件費です。 真っ当な工事をするのには、どうしてもかかる手間があります。それを削るのですから、必然的に手抜きが生まれてしまいます。

塗り替えなどを安売りをしたい理由

では、なぜそのような会社はSALE(安売り)までして受注にやっきになるのでしょうか? あくまでも推測でしかありませんが、その様な値引きを始めるのは、受注量の減少があると考えられます。多くの広告代、事務員、電話番、営業マン、支店などに係る店舗の賃料や固定費・・・・それらを賄うためにはどうしても売り上げが必要ですので、安さという最も安易な客引きを行うわけです。 最近トラブルでコンサルタントの依頼があった方のうち3/4は、そのような会社で施工された方で、コロナ禍によって「在宅していたら事前説明とやっていることが違う」とか、「在宅を伝えないでいたら明らかに手抜きをしていることが分かった」などで組織ぐるみで手抜きを行っていたのではないかと思われました。いくら広告では「手抜きがない」とか書いたところで、バレてしまえば、口コミで広がるものです。 値引きを強調したような広告や、見積だけで物がもらえるというチラシには注意を十分にしてください。

安く見せかける不当広告もあるので注意!

その他に元の値段を高く設定し、そこから値引くという商法があります。それを広告などで期間限定などとしている場合、多くは景品表示法で禁止されている有利誤認表示となり、違法です。 残念ながら被害が多くないと、なかなか取り締まられないのが現状です。 大々的にチラシを配っていても、その様な違法行為を行っている会社がありますので、十分にご注意ください。
おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
百年以上前の石製鳥居をコーティング
百年以上前の石製鳥居をコーティング
明治44年に建立された石製の鳥居 鳥居の材質調査からスタート 前橋東照宮に今から110年も前の明治44年に建立された石製の鳥居があります。 「令和の大改修」にて、この石製鳥居を徹底的にキレイにすることを依頼されました。依頼では高圧洗浄機で洗った後に、撥水剤を塗布するという内容でしたが、石はコンクリートとその性質が異なる...
ラジカル塗料とは?~2022年最新塗料事情
ラジカル塗料とは?~2022年最新塗料事情
ラジカル塗料は、本当はラジカル制御型塗料。では、どのような物? ラジカル制御型塗料って何? 「ラジカルはシリコンよりも長持ちしますか?」と質問されることが多くあります。 答えの前に「ラジカル」について説明しますと、そもそもあラジカルというのは強いエネルギーによる電子の移動や、化学結合の解裂などによって不対電子を持った分...
ホームセンターに塗り替えは頼むな!
ホームセンターに塗り替えは頼むな!
ホームセンターに工事を頼む危険性 前回の塗り替えをホームセンターに頼んだという人からの依頼が入ることも度々あります。大抵は、高齢の方で前回の失敗をお子さんなどが見て、驚き、今回はちゃんとしたところに頼みたいと考えて弊社に依頼が入ります。今回は、ホームセンターに塗装工事を頼んでしまった方の家が年月が経ってどうなったかをご...
シリコン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
シリコン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
2022年度最新版 シリコン樹脂塗料とは、どのような物か? リフォーム会社などは無機塗料やフッ素といった20年以上の耐久性が期待できる超耐久塗料をメインで売り込んでいますが本当にそれらの塗料を使うことは有効なのでしょうか? 今回は、現在使われている主な塗料について振り返りながら最近の塗料事情を検証する第2弾として、シリ...
足場シートで分かる!塗り替え業者の質①
足場シートで分かる!塗り替え業者の質①
塗り替え業者の質は、足場シートに出る! 本職の「塗装屋」と、塗装を真似た「塗り替え屋」の違い 塗装技術を持って工事を行っている「塗装屋」と、十分な技術を持たない「塗り替え屋」とでは技術に大きな違いがあります。一見キレイに見えても、正しい技術を持たないで施工された物件は本来塗料がもつ性能を十分に発揮できないばかりか、後(...
メーカーによるリフォーム店評価リスト
メーカーによるリフォーム店評価リスト
消費者が知りたいメーカーによるリフォーム店の評価リスト 全国リフォーム店が評価され、問題店の名が掲載されているリスト ある大手メーカーの「極秘・施工問題店リスト」(技術的に問題がある会社)を入手しました。ある会社の営業課が個人的にクレーム対応のために作ったリストで、施工技術に問題がある会社が一覧とされています。当然なが...