おススメ記事
外壁や屋根の塗り替えで安さ強調したチラシ広告には要注意!?

毎週のように外壁や屋根の塗装、塗り替えに関するチラシが新聞に折り込まれます。コロナ禍の現在でもたくさんの広告が入ってきますが、それらの中には「SALE」や「キャンペーン」などと称して大きく値引きすることを表示している広告もありますが、それらの意味することは何なのでしょうか・・・?
広告の書かれていない部分を読み、その裏に隠れている事実を見つけ出しましょう。

SALE?期間限定での値引きは建築の世界でおかしな表示

外壁塗装店のチラシにSALEの文字・・・現場施工である塗装工事は、当然ですが余剰在庫は存在せず常識的に考えればSALEは存在することはありません。では、なぜその会社はSALEまでして受注にやっきになっているのでしょうか?
あくまでも推測でしかありませんが、その様な背引きを行う会社は今までの様の工事が受注できなくなってきていることが考えられます。最近トラブルでコンサルタントの依頼があった方のうち3/4は、そのような会社で施工された方で、コロナ禍によって「在宅していたら事前説明とやっていることが違う」とか、「在宅を伝えないでいたら明らかに手抜きをしていることが分かった」などで組織ぐるみで手抜きを行っていたのではないかと思われました。いくら広告では「手抜きがない」とか書いたところで、バレてしまえば、口コミで広がるもので。。。。
値引きを強調したような広告や、見積だけで物がもらえるというチラシには注意を十分にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事