おススメ記事
手抜職人が激増中!

下手な手抜職人は、悪びれもなく手を抜く

本日、塗装工事中だけども相談をしたいという方から1枚の写真が送られてきました。

写真を見て心底驚きました。この事実をウェブ上に掲載してよいかとお尋ねしたところ、こころよく承諾してくださったので、ご紹介します。
送られてきた写真はこれです。(場所等が分からない様に一部モザイクがかけてあります)

不完全でも悪いとも思わずブログに上げる手抜き塗装会社

今朝10時の段階で、この様子で、午後から上塗りをすると言うので、工事を止めるようにお伝えしました。
「まだ途中なのでは?」という方もいるかと思いますが、これで午後から上塗りなど出来る状態にはないです。目立つところだけ指摘した写真を次に載せます。

天気が良くても午前中には乾ききらないですので、この上に載って端などを塗るつもりだったのでしょうか?
塗料が溜まっているのもいただけません。これでは長く持たないです。剥がれなども起こりえます。
想像ですが、この屋根を塗装したものは刷毛を扱えないので手抜職人と言えるのではないかと思います。

多くが技術を会得しないで独立・・・・手抜職人になってしまう

人不足と言われて久しいですが、職人業界は本当に若い人がいません。
その為、若い人に優しくするのではなく、単に甘やかしてしまっている現実があります。それでも、技術を持った親方について仕事をしてくれれば良いのですが、少し覚えるとスグ独立するのが、現在の傾向です。その様な者は何年やっても上手くならないのですが、それらを大量の広告、営業マン、大きな費用を掛けたHPなどで消費者を丸め込むような会社が使います。当然安く使うのですが、使われている方もどうにか儲けようと、あの手この手で手抜きをします。

なぜバレづらいかというと、一般消費者(素人)相手だからです。
プロ相手でも手を抜く職人は多いですが、素人相手ではほぼバレないので、今回の相談にあったような方法で平気で手を抜きます。残念ながら、むしろ、その手の輩の方が多いのです。

工事以外にかかるお金が大きければ、当然施工にはの予算は削られます。材料も手間も削るわけですから、必然的に手抜きが生まれます。
契約違反であるのですが、塗装はそれを立証することが難しく、多くの消費者は泣き寝入りをしています。

くどい様ですが、TVコマーシャル、何度も入ってくるチラシ、目立つ多くの看板、営業マン、電話受付のための事務員・・・・それらの全てが支払う代金から賄われています。そのような会社の場合は、工事にかける費用は代金の半分以下であることを知っていてください。
割高な安物を掴まないように。

 

 

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
プロの完成検査の仕方
プロの完成検査の仕方
完成検査は、プロならではのポイントがある! 弊社では自社で工事を行った工事を検査をしてお客様にお渡しをしています。 この検査を行っていない会社や検査とは言えない程度の確認で終える会社も少なくないですが、弊社は老舗ならではのノウハウで重要なポイントをしっかりと見ています。 今日は、そんな「プロの検査」を一部ご紹介したいと...
シリコン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
シリコン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
2022年度最新版 シリコン樹脂塗料とは、どのような物か? リフォーム会社などは無機塗料やフッ素といった20年以上の耐久性が期待できる超耐久塗料をメインで売り込んでいますが本当にそれらの塗料を使うことは有効なのでしょうか? 今回は、現在使われている主な塗料について振り返りながら最近の塗料事情を検証する第2弾として、シリ...
足場シートで分かる!塗り替え業者の質②
足場シートで分かる!塗り替え業者の質②
業者の質は足場シートにも出る! 塗料の飛散とはどのような物かを知っている本職の塗装屋 その1では、塗り替え工事を請負っている業者について、いろいろな種類があることをお話ししました。 塗装を請負う会社は種類によって良し悪しがあり、技術にも違いがあります。例えば、お蕎麦屋さんが見様見真似で握る寿司と、本職の寿司屋さんの寿司...
補修 ~サイディングの塗り替え③~
補修 ~サイディングの塗り替え③~
ただ直せばよいだけではないサイディング補修 前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第3弾です。 今回はサイディングの補修について書きます。 3サイディングの補修方法 窯業系サイディングの割れはどうして起こるのか? 家は、地震や地殻の変動、風などで微細ですが動いています。少しの動きな...
エアコンホースカバーを外す丁寧な塗装
エアコンホースカバーを外す丁寧な塗装
エアコンホースカバーは外して塗る!丁寧な工事は細部に表れる! エアコンのホースをキレイに隠すエアコンホースカバー。昔はむき出しでまとめられてテープが巻かれているだけだったエアコンの本体と室外機をつなぐホース類ですが、最近は樹脂製のカバーを取り付けるのが一般的です。このカバーは正しくは「エアコン配管用ダクト」という名前で...
下地診断 ~サイディングの塗り替え②~
下地診断 ~サイディングの塗り替え②~
サイディングの塗り替え時には必ず下地診断が必要 前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第2弾です。 今回は下塗りの選択方法について書きたいと思います。 2新築時の仕上げと傷み具体を見て下塗りを決めるべし! シーラーとサーフ材 現在の窯業系サイディングに適した下塗り材にはシーラーとサ...
職人の写真を掲載する会社は危ない!
職人の写真を掲載する会社は危ない!
下請職人の写真を、チラシやホームページで掲載している会社は、工事品質が低い リフォーム会社などで、職人の顔写真にキャッチフレーズを付けて掲載している会社がありますが、その様な会社には注意が必要です。その理由とそこから読みとれることをお伝えします。 職人の本当の所属先を確認せよ! 弊社は自社社員での施工を主体としています...