おススメ記事
打ち放しコンクリートの直し方

直し方で、見た目も価格も違う打ち放しコンクリートの再生工法 値段と品質は比例

弊社は修繕から仕上げまで行い、打ち放しコンクリート建物を新築時の様に再生する工事が可能です! 後編では、再生工法が実際にはどのようなプロセスで行われるのかお伝えしたいと思いますが、その前に「再生工法」と「カラークリア工法」の違いについてご説明いたします。

打ち放しコンクリート再生工法は、なぜ高級か?!

下の図は、打ち放しコンクリート再生工法とカラークリヤー塗装の工事内容の違いです。カラークリヤー工法は補修した上に半透明の塗装をすることで補修痕を目立たなくするだけですが、再生工法はコンクリート表面も含めて再生して、新築の時と同じような状態に戻すプロセスで行います。このため、カラークリヤー工法が比較的安価であるのに対して、打ち放しコンクリート再生工法は相応の金額が掛かります。
打ち放しコンクリートの工法違い
再生工法とカラークリヤーの違い

打ち放しコンクリート再生工法はどうやって行われるのか

上の図の通りで、正しい工法で行うならば補修を先に行います。この場合の補修はDIYで行われるようなコーキング(シーリング)やモルタルで行うものとは異なり、専門性が非常に高いものです。

補修(劣化表面)

打ち放しコンクリートの表面は、新築時には塗装は行わないため表面が劣化していることが多く滑らかであったコンクリート面が部分的ではありますがザラザラになります。そのようなザラザラした面をそのまま仕上げても新築時のような仕上げにはなりません。なので、表面を樹脂モルタルなどで均一に平滑化します。

ベース塗装

コンクリート面が平滑になったら今度は素地全体を補強し、打ち放しコンクリートに見えるようにするための下塗りを行います。これで補修痕が分からなくなります。

再生塗装

打ち放しコンクリートの表情をつくります。アーティスティックな工程で塗装・左官・油絵などの様々な技術を使って新築時の打ち放しコンクリート面を再現します。

仕上げ

仕上げは、全体を保護し長期にわたり期間を保つために行います。 このようにカラークリヤー塗装の倍以上の手間をかけて行うため非常に美しく耐久性がある仕上げとすることが出来ます。もちろん、これだけでなく壁を流れる雨をコントロールすることも重要です。弊社では、それらを含めて全体を再生工法としています。
おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
信頼される岡部塗装店
信頼される岡部塗装店
信頼されるから名所も岡部塗装店の仕事です!前橋ハリストス正教会(ロシア正教) 2015年に建てた新しい聖堂 ロシアによるウクライナ侵略で、日本国内に住むロシアの方々も本当に心を痛めています。 前橋でもロシアの人たちがロシア正教の前橋ハリストス正教会で祈りをささげています。 前橋ハリストス正教会の礼拝(日曜日)で祈りがさ...
塗装職人を募集しています!
塗装職人を募集しています!
本気で、高い塗装技術を持った職人になりたい人を募集しています! 「塗り替え」が塗装の全てのようになっていますが、いわゆる建築塗装の世界で通用するには塗り替えで使う技術では全く足りません。もっとも、外装吹付塗装の職人でも塗り替え業界では通ってしまうわけですから、そこまでの技術はいらないと思われるかもしれません。 でも、基...
FRP防水とは?
FRP防水とは?
戸建て住宅のベランダに多く採用されているFRP防水 塗り替え時にベランダなどの防水工事の上塗りを一緒に行うことが多いですが、この防水工事を普通の塗装屋さんが行うと次回のメンテナンス時に困ったことになるケースがあります。 今回は小面積の防水(ベランダなど)で多く採用されているFRP防水についてメリット・デメリットも交えな...
出版社の誤った記事②
出版社の誤った記事②
上梓(本を出すこと)も費用を出せば出版社から出してもらえる時代 その1で、インターネット上だけでなく信頼できる情報を載せなくてはいけない出版物にもウソや間違いが多くあることを書きましたが、今回はさらに進んで市場が萎み収益を上げられくなった出版会社がメディアコンサルティングと呼ばれる新たなビジネスを始めたことが生んだ闇に...
下請職人を使うのはアリ?ナシ?(前)
下請職人を使うのはアリ?ナシ?(前)
下請職人を偽装 「塗装は自社職人」が真実とは限らない 「自社職人で工事をしています。」といった広告をみることがありますが、それは絶対の安心を保証する言葉なのでしょうか?また、自社職人という言葉を信じてよいものなのでしょうか?(ここで言う自社職人とは、通常自社施工すべき塗装等の職人で、足場や熟練が必要な特定種の防水工事な...
打ち放しコンクリートの再生工法
打ち放しコンクリートの再生工法
新築同様に直せる!打ち放しコンクリートの再生工法 弊社は修繕から仕上げまで行い、コンクリート打ち放し建物を新築時の様に再生する工事が可能です! 高級建築である「コンクリート打ち放し建物」は商業ビルやマンション、一般住宅でも見かけます。 しかし、高級であるのに「雨漏りはつきもの」と言われていたり、打ち放しの場合は塗り替え...
タスペーサーで縁切りできるのか?
タスペーサーで縁切りできるのか?
タスペーサーは、スレート屋根塗装時には縁切りする?? 「縁切り」とは 「縁切り」とは、スレート屋根瓦同士が塗料で接着してしまって水が抜けるための隙間を埋めてしまうことを避けるために、塗装が終わった後に行う作業です。 スレート屋根は、重ねて葺いてあるので、重なった間に液状である塗料は入り込むため、塗ったままだと接着してし...
「塗り替え」で当り業者が少ない理由②
「塗り替え」で当り業者が少ない理由②
塗り替えの当たり業者を見分けるためには消費者自身の知識も必要 良い塗り替え業者に出会うのは「宝くじに当たるのと同じくらい難しい」、「九十九里浜で一粒の赤い砂を見つけ出すのと同じ」などと言われるくらい、真の意味で信頼できる業者は少ないのが塗装業界です。 今回は、「『塗り替え』でハズレ業者が多い理由」の続きをお話しします。...