おススメ記事
ホームセンターに塗り替えは頼むな!

ホームセンターに工事を頼む危険性

前回の塗り替えをホームセンターに頼んだという人からの依頼が入ることも度々あります。大抵は、高齢の方で前回の失敗をお子さんなどが見て、驚き、今回はちゃんとしたところに頼みたいと考えて弊社に依頼が入ります。今回は、ホームセンターに塗装工事を頼んでしまった方の家が年月が経ってどうなったかをご紹介します。

平屋トタン(瓦棒葺き)屋根 80代ご夫婦宅

「屋根を塗ってもらえますか?」とお電話を頂き、早速見積のためお伺いいたしました。

平屋で屋根の勾配も緩かったのでトタンの瓦棒葺き屋根だという事は分かったのですが、鼻先の塗装が多く剥がれていたので、念のため屋根の状態を見せていただきました。すると・・・・入隅には塗料が溜まって固まっている部分があり、瓦棒の立上り部分には透けもみられ、塗料が酷く浮いている部分も多くみられました。プライマーとなる下塗りを部分的にしか塗らなかったのでしょう。どう見てもDIYにしか見えなかったので「前回は旦那さんが塗装なさったのですか?」と尋ねましたら「いや、○○○○ホーム(ホームセンター)に塗ってもらったのですよ。でも長持ちしなくてね・・・」
あまりにも酷くて下地処理に通常の倍以上の手間がかかりました。

モルタル外壁、一部鋼板屋根 80代・50代親子宅

息子さんから「前回は○○○○に頼んだのだけど、何かいい加減な感じがしてね・・・。」と説明をされていたお宅でした。

いざ足場を掛けて調べてみると、上の方(見えないところ、見えづらいところ)は恐ろしいほどの手抜きのオンパレードで、おそらくほとんど下塗りもしておらず、鋼板の小さな屋根は水性塗料が分厚く塗られていて一部は剥がれていました。なんと!足場をかけてから5日で終わったそうです。なお、弊社は工事に20日以上かかりました。

サイディング外壁、新生瓦  50代ご家族宅

”良い塗装をしてもらいたい”とお考えのご家族からのご依頼でした。

奥様から「前回はホームセンターに頼んだ」とうかがったので嫌な予感はしていたのですが・・・・サイディングの目地シーリングを撤去しましたら前回は打ち替えを行っておらず表面に薄くシーリング材、それもアクリル系が塗り付けられていました。そのせいなのか元々のシーリングは硬化しきって硬くなっていました。新生瓦(薄型スレート瓦)の屋根は水性塗料が分厚く塗ってあり、縁切りもなされていなく、変に剥がれが起きていました。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
異業種が「塗り替え」に参入する理由
異業種が「塗り替え」に参入する理由
「塗り替え」に異業種が続々参入 安易に儲けられると考える他業種が参入しています! 正直言って、手抜きをしてもバレづらいのが塗り替えです。キレイになって当たり前!よほどでない限り素人では上手い下手の判断が出来ないでしょう。なので、ホームセンターや家電販売店、生協やクリーニング店まで・・・異業種が塗り替え事業に参入していま...
補修 ~サイディングの塗り替え③~
補修 ~サイディングの塗り替え③~
ただ直せばよいだけではないサイディング補修 前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第3弾です。 今回はサイディングの補修について書きます。 3サイディングの補修方法 窯業系サイディングの割れはどうして起こるのか? 家は、地震や地殻の変動、風などで微細ですが動いています。少しの動きな...
信頼される岡部塗装店
信頼される岡部塗装店
信頼されるから名所も岡部塗装店の仕事です!前橋ハリストス正教会(ロシア正教) 2015年に建てた新しい聖堂 ロシアによるウクライナ侵略で、日本国内に住むロシアの方々も本当に心を痛めています。 前橋でもロシアの人たちがロシア正教の前橋ハリストス正教会で祈りをささげています。 前橋ハリストス正教会の礼拝(日曜日)で祈りがさ...
老舗が安心できる理由
老舗が安心できる理由
国内屈指の老舗塗装店は伊達ではありません! 品質を求める昔からの顧客が多い 先代や先々代(もっと前?)から弊社にご依頼をくださるお客様もいらっしゃいます。多分、途中で他社にも依頼したことがあると思われる方もいらっしゃいますが、まわって弊社に依頼をなさって来ています。 理由は、やっぱり安心と間違いがない施工ではないかと思...
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
夏本番!遮熱塗装は本当に屋根温度を下げる!? もうすぐ梅雨明けですね。梅雨が明けると暑い夏がやってきます。 特に寝室を2階になさっているお宅は屋根が焼けこんで寝苦しい夜を過ごすことに・・・。 今回は、屋根の遮熱塗装についてお話ししたいと思います。 遮熱塗装で部屋は涼しくなるの? 遮熱塗装で部屋が涼しくなるという表現をし...
塗り回数は何回が適切か?
塗り回数は何回が適切か?
回数塗れば良いわけでない!塗り回数は、多すぎても不適切 多くの方から頂く質問をブログ形式で紹介する第2回目は、「(塗装は)何回塗りをしますか?」という質問に回答します。 標準は2回塗り、でも工程や塗料によって異なります! 表面に塗られる仕上げとされる塗装は原則として2回塗りです。1回目も2回目も全体を塗るのですが、2回...
打ち放しコンクリートの再生工法
打ち放しコンクリートの再生工法
新築同様に直せる!打ち放しコンクリートの再生工法 弊社は修繕から仕上げまで行い、コンクリート打ち放し建物を新築時の様に再生する工事が可能です! 高級建築である「コンクリート打ち放し建物」は商業ビルやマンション、一般住宅でも見かけます。 しかし、高級であるのに「雨漏りはつきもの」と言われていたり、打ち放しの場合は塗り替え...
塗装トラブル相談の事例①
塗装トラブル相談の事例①
消費者からの塗装トラブル相談① 自称ナンバーワンの会社の手抜きとウソ 弊社では、消費者から他社が起こしたリフォームトラブルに関しての相談を受けています。 県内の業者が起こしたリフォームトラブルについても相談されるのですが、その中で常連というか、よく出てくる会社が県内で数社あります。 今回は、最近一般の人にも分かりやすい...