おススメ記事
【驚愕】ホームセンターが行う塗装工事の実態 ~頼んではいけない代表格の一つ~

この仕事をしていると、前回ホームセンターに頼んで工事をしてもらったという人からの依頼が入ることが度々あります。大抵は、高齢の方で前回の失敗をお子さんなどが見て、驚き、今回はちゃんとしたところに頼みたいと考えて弊社に依頼が入ります。中には前回、どこで工事をしてもらったか覚えていなくて、ご紹介があって依頼をくださる方もいます。今回は、ホームセンターに塗装工事を頼んでしまった方の家が年月が経ってどうなったかをご紹介します。

平屋トタン(瓦棒葺き)屋根 80代ご夫婦宅

「屋根を塗ってもらえますか?」とお電話を頂き、早速見積のためお伺いいたしました。
平屋で屋根の勾配も緩かったのでトタンの瓦棒葺き屋根だという事は分かったのですが、鼻先の塗装が多く剥がれていたので、念のため屋根の状態を見せていただきました。すると・・・・入隅には塗料が溜まって固まっている部分があり、瓦棒の立上り部分には透けもみられ、塗料が酷く浮いている部分も多くみられました。プライマーとなる下塗りを部分的にしか塗らなかったのでしょう。どう見てもDIYにしか見えなかったので「前回は旦那さんが塗装なさったのですか?」と尋ねましたら「いや、○○○○ホーム(ホームセンター)に塗ってもらったのですよ。でも長持ちしなくてね・・・」
あまりにも酷くて下地処理に通常の倍以上の手間がかかりました。

モルタル外壁、一部鋼板屋根 80代・50代親子宅

息子さんから「前回は○○○○に頼んだのだけど、何かいい加減な感じがしてね・・・。」と説明をされていたお宅でした。いざ足場を掛けて調べてみると、上の方(見えないところ、見えづらいところ)は恐ろしいほどの手抜きのオンパレードで、おそらくほとんど下塗りもしておらず、鋼板の小さな屋根は水性塗料が分厚く塗られていて一部は剥がれていました。何と足場をかけてから5日で終わったそうです。なお、弊社は工事に20日以上かかりました。

サイディング外壁、新生瓦  50代ご家族宅

”良い塗装をしてもらいたい”とお考えのご家族からのご依頼でした。奥様から「前回はホームセンターに頼んだ」とうかがったので嫌な予感はしていたのですが・・・・サイディングの目地シーリングを撤去しましたら前回は打ち替えを行っておらず表面に薄くシーリング材、それもアクリル系が塗り付けられていました。そのせいなのか元々のシーリングは硬化しきって硬くなっていました。新生瓦(薄型スレート瓦)の屋根は水性塗料が分厚く塗ってあり、縁切りもなされていなく、変に剥がれが起きていました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事