おススメ記事
工法の色々 ~サイディングの塗り替え⑤~

サイディングの貼り方は一つではない!建築工法で変えるべきな塗り替えの方法

前回は、サイディング板へのクリヤー塗装について書きましたが、今回は家の造り方で変えるべき工法について書きます。 サイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第5弾(最終回)です。

5建築工法でサイディングの塗り替え方法も変える必要がある

住宅は、最も多い木造の他、鉄骨造、コンクリート造などといくつかの種類がありますが、外壁にサイディングが使われるのは通常は木造と鉄骨造の2種類です。 当然、この2種類だけでもそれぞれいくつかの作り方もあり、サイディング板自体も縦貼り、横貼りにメーカーによる造りの違い、工法の違いがありどれも同じ方法で塗装すればよいわけではありません。しかし、残念ながらこれらの違いにより塗り替えの方法も変えなければいけないというのは、塗装店やリフォーム会社だけでなく工務店や建築会社でも分かっている人はごくわずかです。

横張サイディングの相じゃくり目地

先ずは横張サイディングとはどのような物か説明します。読んで字のごとくで横が長手で貼ってあるサイディングです。シーリングは両サイドへ縦に打ちます。横に極細い目地がありますがここが相じゃくり隣密着しているのでシーリングは打ちません。下に図を載せておきます。

相じゃくり(あいじゃくり)とは?

相じゃくりというのは、板の接合方法のひとつで、接合部をお互い半分の厚みを削って段差なく貼り合わせる方法の事です。これも下にサイディングの場合を図で紹介します。
相じゃくり部分は細いので新築時は目立たないのですが、塗り替えるとちょっと目立ちます。ここを埋めて欲しいという方が多いのですが、通気している部分ですし、目地としては細いのでシールしても破断するのが確実ですので埋めない方が良いです。一部のメーカーで相じゃくりの内側にパッキンがある物がありますが、通常はパッキンなどありませんし、パッキンはあまり劣化しませんのでシールで埋めなければ間違いはありません。 ただし、三方相じゃくりとか四方相じゃくりとかも最近はありますして、その様な物で相じゃくりしてある間にパッキンが入っている場合(方向)はシールしても問題は起きないでしょう(塗替えになっている物件がほとんどないので実証してません)。 理由を付けて相じゃくりの目地を埋めてしまう業者は多いですし、正当化するためにいろいろと言い訳を書いているサイトもありますが、メーカーの見解は「埋めるな」です。気を付けましょう。 この他に、縦張りサイディングの場合や、直貼りサイディングなどの場合もありますが、長くなるのでそれは次の機会にします。
おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
出版社の誤った記事①
出版社の誤った記事①
誤りがあっても紹介してしまう雑誌「建築知識」 インターネット上には様々な情報が溢れていますが、数年前からその内容には簡単に信頼を置けないとまで言われるようになってしまいました。実際、ウソが非常に多く、自己のビジネスのために都合よく話を作り変えて複数サイトで発表するグループもあり、一般消費者は真実がどうであるのかどんどん...
老舗が安心できる理由
老舗が安心できる理由
国内屈指の老舗塗装店は伊達ではありません! 品質を求める昔からの顧客が多い 先代や先々代(もっと前?)から弊社にご依頼をくださるお客様もいらっしゃいます。多分、途中で他社にも依頼したことがあると思われる方もいらっしゃいますが、まわって弊社に依頼をなさって来ています。 理由は、やっぱり安心と間違いがない施工ではないかと思...
住宅塗装 夏に気を付ける事
住宅塗装 夏に気を付ける事
夏の塗装の注意点!気を付けることがいっぱい 今年(令和3年)の関東甲信越地方は7月16日に梅雨明けをしました。 気温も一気に上がり、まさに夏本番を迎えましたが、真夏だからこそ気を付けるべきことがあるので、ご紹介します。 1.夕立とゲリラ豪雨に注意 夕立もゲリラ豪雨も、何の前触れもなく突然降りだします。昔と違って、気象庁...
第1話 ハロウィーン
第1話 ハロウィーン
午後、窓から通りを見下ろすと仮装をした子供の集団が移動していく姿が見えた。 大学のすぐ近くに住んでいたが、アメリカと言っても都会でアパート・・・日本で言うマンションばかりの地域であるため、子供たちは闇雲に「トリック・オア・トリート」と言って家を回ることはなく、知り合いの家だけを大人が同伴して回っていたのだ。 その夜には...
塗装トラブル相談の事例①
塗装トラブル相談の事例①
消費者からの塗装トラブル相談① 自称ナンバーワンの会社の手抜きとウソ 弊社では、消費者から他社が起こしたリフォームトラブルに関しての相談を受けています。 県内の業者が起こしたリフォームトラブルについても相談されるのですが、その中で常連というか、よく出てくる会社が県内で数社あります。 今回は、最近一般の人にも分かりやすい...
プロの完成検査の仕方
プロの完成検査の仕方
完成検査は、プロならではのポイントがある! 弊社では自社で工事を行った工事を検査をしてお客様にお渡しをしています。 この検査を行っていない会社や検査とは言えない程度の確認で終える会社も少なくないですが、弊社は老舗ならではのノウハウで重要なポイントをしっかりと見ています。 今日は、そんな「プロの検査」を一部ご紹介したいと...
契約を守らない消費者の言い分
契約を守らない消費者の言い分
契約書を交わしていただくのは、それ相応の理由があります。 前回、実際にあったトンデモナイ要求をしてくる人たちをご紹介しましたが、今回はその派生版で契約をしてもトンデモナイ要求をする人たちをご紹介します。 原価で工事をしろ 「安く(工事を)して」という方が多いのは当たり前なのですが、中には原価で工事をしろと要求して来る方...
クーリングオフの方法
クーリングオフの方法
クーリングオフとは? クーリングオフとは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考(よく考える)できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。(国民生活センター) 「営業マンに急かされて、よく確認もしないで契約書に判を押してしまった・・・。」 ...