おススメ記事
クリヤー塗装 ~サイディングの塗り替え④~

クリヤー塗装ならば、高意匠サイディングの模様を潰さない!

前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第4弾です。 今回は高意匠サイディングへのクリアー塗装について書きます。

4サイディングをクリヤー塗装するには条件がある!

高意匠サイディングのメンテナンス

石調やレンガ調などの意匠性があるサイディングがふえています。 高意匠サイディングも他のサイディングと同様にメンテナンスが必要です。最近は長持ちするようなコーティングが施されている窯業系サイディング板も増えており、そのようなコーティングは塗料の密着を妨げる物もありますので、メンテナンスは慎重に行う必要があります。当然ですが難易度は年々上がっており、比例して施工のトラブルも増えていると言われています。

塗装前にクリヤー塗装が出来るのかを確認する検査が必要

クリヤー塗装をするには、事前に検査が必要です。 目視だけではなく、理論に基づいた検査を東西南北の全ての面で行わないといけません。また、サイディング自体の仕上げはどの様なものかを建築時の設計図書などで確認して、クリヤー塗装が出来るのかも確認する必要があります。

シーリングの打ち替えは?

クリヤー塗装を施す場合のシーリングは必ず後打ちにしなければなりません。 明確な理由もありますが、これもまた技術がない者が切り取って悪用するためここでは控えます。もし疑いがあるようでしたら、当社に工事を依頼してくださるか、メーカーなどの技術資料をお読みください。

補修する場合

クリアー塗装するサイディング板を補修する場合は、通常よりも費用が掛かります。クリアー塗装を施すわけですから補修痕が全て見えてしまうためですが、全く分からないように補修することも可能です。

下塗りは不要!

クリヤー塗装なのに下塗りをするという業者がいますが、これは大変な間違いです。 透明な下塗り材(シーラー)もありますが、これを使っても問題が起きる可能性が大幅に高くなるだけで、メリットは全くありません。

ツヤはどうする?艶あり?艶消し?

元々は艶がない状態であったはずなので、弊社ではツヤ消しもしくは半ツヤをおススメしています。 ここでも注意点があって、艶消しでも半艶でも、艶を調整して仕上げる場合は同じ艶を調整した塗料を2回塗ってはいけません。また、塗り方にムラがあると艶がムラになるので、均一に塗装する技術も必要です。

クリヤー塗装が出来ない場合

サイディング板自体が傷みすぎていたり、表面の仕上げが劣化しすぎたりしている場合は残念ながらクリアー塗装は出来ません。これは目視でも判断できますし、事前にテストすることで簡単に分かるのですが、明らかにクリアー塗装には適さない状態でもお構いなしに塗装してしまう業者が多いので気を付けましょう。適さない状態にクリアー塗装をしても美観は戻りません。
おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
モンスターカスタマー
モンスターカスタマー
モンスターカスタマー(迷惑消費者)は、健全な消費者の敵です! 数は少ないモンスターカスタマー(迷惑消費者)の心無い行為は、業者の業務を妨害するばかりか、健全な普通の消費者が本来得れれるであろるサービスの阻害にもなっています。 今回は趣を少し変えて、今までにあった「トンデモナイ要求」の一部をご紹介します。 電話で「教えろ...
メーカーによるリフォーム店評価リスト
メーカーによるリフォーム店評価リスト
消費者が知りたいメーカーによるリフォーム店の評価リスト 全国リフォーム店が評価され、問題店の名が掲載されているリスト ある大手メーカーの「極秘・施工問題店リスト」(技術的に問題がある会社)を入手しました。ある会社の営業課が個人的にクレーム対応のために作ったリストで、施工技術に問題がある会社が一覧とされています。当然なが...
スレート屋根塗装
スレート屋根塗装
スレート屋根の塗装が正しく出来ない塗装屋が多い! コロニアル屋根とも呼ばれているスレート屋根の塗装は意外と正確な塗装がなされていないものが多いです。そのため、施工業者に技術が有るか無いかで将来的な結果が大きく変わってしまいます。 原因の第一位は、施工業者がスレート屋根用塗料の施工要領書をしっかりと読み込むことなく「ただ...
下地診断 ~サイディングの塗り替え②~
下地診断 ~サイディングの塗り替え②~
サイディングの塗り替え時には必ず下地診断が必要 前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第2弾です。 今回は下塗りの選択方法について書きたいと思います。 2新築時の仕上げと傷み具体を見て下塗りを決めるべし! シーラーとサーフ材 現在の窯業系サイディングに適した下塗り材にはシーラーとサ...
フッ素樹脂とは~2022年最新塗料事情
フッ素樹脂とは~2022年最新塗料事情
フッ素樹脂は本当に耐久性が高く価値があるのか? リフォーム会社などは無機塗料やフッ素といった20年以上の耐久性が期待できる超耐久塗料をメインで売り込んでいますが本当にそれらの塗料を使うことは有効なのでしょうか? 今回は、現在使われている主な塗料について振り返りながら最近の塗料事情を検証する第4弾として、フッ素樹脂塗料に...
アクリル塗料とは~2022年最新塗料事情
アクリル塗料とは~2022年最新塗料事情
2022年最新版 アクリル塗料とは、どのような物か? リフォーム会社などは無機塗料やフッ素といった20年以上の耐久性が期待できる超耐久塗料をメインで売り込んでいますが本当にそれらの塗料を使うことは有効なのでしょうか? 今回は、現在使われている主な塗料について振り返りながら最近の塗料事情を検証する第1弾として、アクリル樹...
【要注意】②塗装一括見積サービス
【要注意】②塗装一括見積サービス
一括見積サービスは、無料でも、優良会社の紹介でもないです! 10年以上にわたり、インターネット上の大手相談サイトで塗装や防水、リフォーム、建築に関する多くの悩みなどの相談を受けながら、コンサルタントとしての当社に日本全国から直接寄せられた塗装・防水・リフォームに関する様々なトラブルや困りごとを解決してきた経験を元に、消...
第1話 ハロウィーン
第1話 ハロウィーン
午後、窓から通りを見下ろすと仮装をした子供の集団が移動していく姿が見えた。 大学のすぐ近くに住んでいたが、アメリカと言っても都会でアパート・・・日本で言うマンションばかりの地域であるため、子供たちは闇雲に「トリック・オア・トリート」と言って家を回ることはなく、知り合いの家だけを大人が同伴して回っていたのだ。 その夜には...