おススメ記事
足場シートで分かる!塗り替え業者の質②

業者の質は足場シートにも出る!

塗料の飛散とはどのような物かを知っている本職の塗装屋

その1では、塗り替え工事を請負っている業者について、いろいろな種類があることをお話ししました。 塗装を請負う会社は種類によって良し悪しがあり、技術にも違いがあります。例えば、お蕎麦屋さんが見様見真似で握る寿司と、本職の寿司屋さんの寿司は違うように、「○○ペイント」や「○○塗装」と名乗っていても、もとから建築塗装を請負っている会社と比べれば細部や仕上げ方が異なります。当然ですが、建築塗装のノウハウを持った会社に工事を依頼するのが理想なのですが、一般消費者からは、違いが分かりづらいのも事実です。 そこで、数ある見分け方のうちの一つのうち足場シートの違いから見分ける方法をご紹介します。 建築足場用のシートは、いくつかの種類があります。
  1. 建築現場の足場シート・・・・建築資材の飛来や落下を防止するのが主な目的なので目も粗く固く方が崩れしずらいです。色はグレーの他、グリーン、ブルーなどもあります。ミヤケン ミタカペイント ユタカペイント
  2. 飛散防止用の足場シート・・・①よりも目は細かく、ビルの改修工事の現場でも使われます。塗料ではなく、物が外に飛ばないようにするのが目的です。こちらも固めで型崩れしづらいのが特徴です。一般的に足場屋さんが使っているシートで、様々な色があり、紫やピンクなどカラフルなものが最近は多いです。
  3. 塗装工事用の足場シート・・・塗装工事のためのシートなので、他の2つよりも目が細かく柔らかいためピンと張ることは出来ず、少したわみます。塗料が飛散しないようにすることが目的です。色は白かグレーのみです。
上記のうちで、本職の建築塗装会社が使うのは3です。このシートを足場屋は持っていないので、施工する会社が足場にシートを掛けるか、用意して足場屋さんに掛けてもらうことになります。 本来の建築塗装会社でない会社は足場業者に任せてしまうので、圧倒的に②が多いです。いくら「塗装専門」や「塗装職人」などとPRしていても③のシートを使っていない会社は本来の塗装会社ではないので、技術に劣る可能性があります。 もちろん、建築塗装の会社でも技能に差がありますので、あくまでも一つの目安としてください。 ピンと張ったカラフルなシートはキレイに見えますが、本職の塗装屋ではないことが多いので可能ならば施工業者として選ばない方が賢明です。

ピンと張れない白いシートは③建築塗装用のシート(柔らかく目が細かい)

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
出版社の誤った記事②
出版社の誤った記事②
上梓(本を出すこと)も費用を出せば出版社から出してもらえる時代 その1で、インターネット上だけでなく信頼できる情報を載せなくてはいけない出版物にもウソや間違いが多くあることを書きましたが、今回はさらに進んで市場が萎み収益を上げられくなった出版会社がメディアコンサルティングと呼ばれる新たなビジネスを始めたことが生んだ闇に...
契約を守らない消費者の言い分
契約を守らない消費者の言い分
契約書を交わしていただくのは、それ相応の理由があります。 前回、実際にあったトンデモナイ要求をしてくる人たちをご紹介しましたが、今回はその派生版で契約をしてもトンデモナイ要求をする人たちをご紹介します。 原価で工事をしろ 「安く(工事を)して」という方が多いのは当たり前なのですが、中には原価で工事をしろと要求して来る方...
【要注意】①塗り替えの訪問販売
【要注意】①塗り替えの訪問販売
塗り替えの訪問販売には、十分に気を付けて! 10年以上にわたり、インターネット上の大手相談サイトで塗装や防水、リフォーム、建築に関する多くの悩みなどの相談を受けながら、コンサルタントとしての当社に日本全国から直接寄せられた塗装・防水・リフォームに関する様々なトラブルや困りごとを解決してきた経験を元に、消費者の皆さまに有...
7月16日は、七色の「虹」の日 ~塗装の世界にも色のセンスは必要です!~
7月16日は、七色の「虹」の日 ~塗装の世界にも色のセンスは必要です!~
今日7月16日は虹の日です。7(なな)16(いろ)をもじって虹の日にしたということなので、今日は虹の色について書きたいと思います。 虹は7色ではない!? 「虹は七色」日本では7色と当たり前のように思われていますが、虹の色の数は国や地域によって違っています。もちろん、虹の色はプリズム現象で生じるもので巣から、どこでも同様...
塗装時に、家を直す専門家の資格とは?
塗装時に、家を直す専門家の資格とは?
塗り替えは、塗装の資格だけでよいのか? 塗装技能士は塗り替え時などに家を直す資格でない! よく「一級塗装技能士の店」などと看板や広告を出している塗装会社がありますが、塗装技能士は技術力を保証する資格ではありません。 なんと!厚生労働省の管轄でして、技能士という資格は労働者のための資格であるのです。労働者のための資格と言...
第5話 引き止め
第5話 引き止め
日本からアメリカに帰って、スグに大学の相談員に事情を話した。 相談員は、アメリカで勉強を続けないかと言ってくれ、奨学金など斡旋してくれると言ってくれた。 ただ、僕は父が回復したらまたアメリカに戻ろうと考え、休学をすることにした。 熱心に引き止められると思っていなかったので、少しうれしかった。 アパートのマネージャー(管...
安さ強調のチラシ広告には要注意!!
安さ強調のチラシ広告には要注意!!
安さ前面に出した塗装リフォーム広告は危険がいっぱい! 毎週のように外壁や屋根の塗装、塗り替えやリフォームに関するチラシが新聞に折り込まれます。コロナ禍の現在でもたくさんの広告が入ってきますが、それらの中には「SALE」や「キャンペーン」などと称して大きく値引きすることを表示している広告もありますが、「安さ」には必ず安く...