おススメ記事
足場シートで分かる!塗り替え業者の質①

塗り替え業者の質は、足場シートに出る!

本職の「塗装屋」と、塗装を真似た「塗り替え屋」の違い

塗装技術を持って工事を行っている「塗装屋」と、十分な技術を持たない「塗り替え屋」とでは技術に大きな違いがあります。一見キレイに見えても、正しい技術を持たないで施工された物件は本来塗料がもつ性能を十分に発揮できないばかりか、後(次回の施工時)に問題となってしまうこともあるのです。

そんな違いがある「塗装屋」と「塗り替え屋」ですが、塗装工事をするときに塗料等が飛散しないように張る足場シートでその会社が、どんな業者であるのか判別できることがあります。

判別方法をお伝えする前に、塗装(塗り替え)を請負っているの業者についておさらいをしたいと思います。

  1.  本来の塗装会社・・・・・元々塗装会社で、塗装の技術を持った会社
  2.  外装会社・・・・・・・・元は吹付などで外装を専門としていた会社 刷毛塗りの技術が低い
  3.  鉄骨・配管塗装会社・・・鉄骨や配管の塗装を主に請け負っている会社 塗料知識が低く、塗り分けなども苦手
  4.  塗装(販売)会社・・・・専門店を名乗っているが、実態は販売だけで施工は下請け 広告を多く出し、営業マンが多い
  5.  リフォーム会社・・・・・下請けを使い施工を行う会社 技術はない、下請けの技術は低い傾向にある
  6.  工務店・建築会社・・・・下請けを使うが、下請けの技術はピンキリ
  7.  ハウスメーカー・・・・・リフォーム会社と同様
  8.  ホームセンター・・・・・リフォーム会社と同様 家電量販店なども同じ

1~4は、消費者からは同じに見えます。会社名やその会社のホームページなどでは違いが分かりませんが、細かなところで違いがあるので、同じ業界で長くやっている人なら違いが分かります。家の塗り替えなら2もよいと思われるかもしれませんが、細部の仕上げや素地判断技術は劣る傾向があります。
5と6はどう違うのかというと、リフォーム会社は何かしらの理由で工務店までの技術がない会社であることが多く、下請けを安さで選ぶことが多いので、総じて工務店に劣ります。ただし、最近は工務店もリフォーム会社のように利益を優先する会社が多くなっているので、手放しで信用するのは危険です。
ここでは1を「塗装屋」、2と3を「塗り替え屋」、6以外の4~8を「塗装販売会社」とします。塗装販売会社は、下請けとして塗り替え屋を使うことが多いです。

その続きは.その2でお話しします。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
ガルバリウム鋼板のメンテナンス方法
ガルバリウム鋼板のメンテナンス方法
屋根や外壁のトタンと思われているのはガルバリウムです! 最近ガルバリウム鋼板葺き屋根の新築が多くなっています。塗り替え頻度も少なくて済み、価格も安く軽いため躯体も安く出来るといったメリットがある反面、遮熱性能や雨音が大きいなどのデメリットもあります。今回は屋根だけでなく外壁にも使われているガルバリウム鋼板の塗り替え方法...
老舗が安心できる理由
老舗が安心できる理由
国内屈指の老舗塗装店は伊達ではありません! 品質を求める昔からの顧客が多い 先代や先々代(もっと前?)から弊社にご依頼をくださるお客様もいらっしゃいます。多分、途中で他社にも依頼したことがあると思われる方もいらっしゃいますが、まわって弊社に依頼をなさって来ています。 理由は、やっぱり安心と間違いがない施工ではないかと思...
無機塗装の安い物は、性能が低い!
無機塗装の安い物は、性能が低い!
無機塗料は、価格で性能が雲泥の差があり(無機塗装) 無機塗装(無機塗料)は、「フッ素樹脂塗装より耐久性が高い」との売り込みで最近出回っており、広告で大々的に売っている会社もあります。しかし、それらの価格は本物の無機塗料を使用したら絶対に実現できない金額であることが多いので、詳しく調べてみるとトンデモナイことが分かりまし...
第6話 帰国準備
第6話 帰国準備
大学のアドバイザーから、一旦休学して落ち着いたら戻ってきてはどうかと提案があった。 リハビリが必要と言っても父の状態は悪くなかったので、1年もしないうちに戻れると思い、休学をすることにした。 ただ、アパートも家具も車もそのままにして離れるわけにはいかないので、すべて手放してから帰国することになった。 意外にも、それに時...
異業種が「塗り替え」に参入する理由
異業種が「塗り替え」に参入する理由
「塗り替え」に異業種が続々参入 安易に儲けられると考える他業種が参入しています! 正直言って、手抜きをしてもバレづらいのが塗り替えです。キレイになって当たり前!よほどでない限り素人では上手い下手の判断が出来ないでしょう。なので、ホームセンターや家電販売店、生協やクリーニング店まで・・・異業種が塗り替え事業に参入していま...
艶ありと艶消しの違い
艶ありと艶消しの違い
艶ありと艶消しは、仕上げとしてどちらがよいのか!? 多くの方から頂く質問をブログ形式で紹介する第1回目です。 今回は「ツヤありとツヤ消しはどっちがよいの?」という質問に回答します。 工業製品は殆ど艶ありがない 日用品も含めて工業製品がツヤありで作られることは殆どありません。 なぜか? それはツヤがあると少しの凸凹や変形...