おススメ記事
回転寿司と塗装店

寿司業界と似ている塗装業界

昔は「すし」は高級品でしたが、回転寿司が普及した今はそれほど高い印象もなく気軽に口にすることが出来るようになりました。でも・・・回転寿司は本当に安いのでしょうか?もちろん超高級寿司店から見たら非常にリーズナブルではありますが一般的なお寿司屋さんと比べると最近はあまり変わらないような気がします。

同じ寿司でも各お店が提供する商品はそれぞれ味も出来も違います。見た目は似ているのに非なるものであるのは、経験したことがある人ならばお分かりいただけるでしょう。同じネタを使っても味が違うのは寿司なのです。

店舗の違う寿司を、塗装業界に当てはめたらどのようになるのかを一覧としてみました。

  1. 安いだけが取り柄の安売りスーパーの寿司 → 安いだけの個人経営塗装店
  2. お店が多く入りやすい回転寿司  → 広告を多数出してる塗装店
  3. 回転寿司と同じような金額で頑張ってる地元寿司店 → 一般的な塗装店
  4. 一味違う高級寿司店 → 塗装店の枠を超えた仕事ができる店

当然ですが2の回転寿司店が売り上げは一番多く、従業員も多くいます。でも、回転寿司店では本職の寿司職人のような仕事は出来ないです。いくら従業員が多くても、技術的なノウハウもサービスも本職の寿司職人に回転寿司店は太刀打ちできないです。技術がないわけですから、回転寿司店は高級寿司店に勝とうとはしません。数が多い一般の地元寿司店の市場を根こそぎ奪おうとします。

しかし、あくまでも同じネタで比べた場合ですが、回転寿司と地元寿司店の料金はさほど変わらないケースが結構多いことに、皆さんはお気づきでしょうか?

回転寿司でちょっと良いネタは1貫(この場合1ケで計算します。)は200~300円ですので、10貫で2500円+消費税くらいでしょう。都会は別として関東のこのあたりだと一般の寿司店で上寿司食べられます。塗装業界も同じで、広告をたくさん出し、営業マンを多く雇っているような会社と一般的な塗装店とでは値段はあまり変わりません。むしろ、一般塗装店の方が安いことが多いくらいです。
しかし、その様なレベルで争っていて本当に良いのでしょうか?

12年で一度なのに、回転寿司レベルでいいの?

10年毎を基準としていますが、平均では12年で一度と言われている外壁塗装や屋根塗装は、本当に回転寿司レベルの仕事でよいのでしょうか?

取りあえず塗ってくれれば何でもいいと考える人ならば、そんな品質の工事で構わないかもしれませんが、大金をかけ次は10年以上先になるかもしれない工事ならば、もっと良いものを選ん打法が良いのではないかと考えます。

高級寿司店のような塗装店であるために

弊社のお客様は、老舗としての弊社の仕事に期待をしてご依頼くださる方が多いです。他社と同じレベルではお客様からの期待に応えることは出来ないので、常に研鑽を積んで、あらゆる知識や技術を身につけサービスを提供してきています。それをずっと積み重ねてきている現在があるので、多くのお客様が塗り替えだけでなく、修繕や新築(別部門)、不動産(別部門)、相続(別会社)なども依頼や相談をくださり、何度もリピートしてくださっています。

値段が安いとは言いません。でも決してボッタク価格ではなく、価格に見合った、いやそれ以上の工事を提供しておりますので是非ご利用ください。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
工法の色々 ~サイディングの塗り替え⑤~
工法の色々 ~サイディングの塗り替え⑤~
サイディングの貼り方は一つではない!建築工法で変えるべきな塗り替えの方法 前回は、サイディング板へのクリヤー塗装について書きましたが、今回は家の造り方で変えるべき工法について書きます。 サイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第5弾(最終回)です。 5建築工法でサイディングの塗り替え方法も変...
契約を守らない消費者の言い分
契約を守らない消費者の言い分
契約書を交わしていただくのは、それ相応の理由があります。 前回、実際にあったトンデモナイ要求をしてくる人たちをご紹介しましたが、今回はその派生版で契約をしてもトンデモナイ要求をする人たちをご紹介します。 原価で工事をしろ 「安く(工事を)して」という方が多いのは当たり前なのですが、中には原価で工事をしろと要求して来る方...
安さ強調のチラシ広告には要注意!!
安さ強調のチラシ広告には要注意!!
安さ前面に出した塗装リフォーム広告は危険がいっぱい! 毎週のように外壁や屋根の塗装、塗り替えやリフォームに関するチラシが新聞に折り込まれます。コロナ禍の現在でもたくさんの広告が入ってきますが、それらの中には「SALE」や「キャンペーン」などと称して大きく値引きすることを表示している広告もありますが、「安さ」には必ず安く...
「質問だけ」は、有料です!
「質問だけ」は、有料です!
質問への回答は、無料ではありません!有料のサービスです。 技術的な質問の電話をなさって来る方が多いですが、有料です! 電話を掛けてきて質問だけなさる方がいらっしゃいますが、当社は企業ですので顧客以外からの質問は基本的に有料です。質問なされば、それに回答している時間も人件費が発生していますし、技術的な内容はその知識を得る...
異業種が「塗り替え」に参入する理由
異業種が「塗り替え」に参入する理由
「塗り替え」に異業種が続々参入 安易に儲けられると考える他業種が参入しています! 正直言って、手抜きをしてもバレづらいのが塗り替えです。キレイになって当たり前!よほどでない限り素人では上手い下手の判断が出来ないでしょう。なので、ホームセンターや家電販売店、生協やクリーニング店まで・・・異業種が塗り替え事業に参入していま...
クーリングオフの方法
クーリングオフの方法
クーリングオフとは? クーリングオフとは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考(よく考える)できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。(国民生活センター) 「営業マンに急かされて、よく確認もしないで契約書に判を押してしまった・・・。」 ...
足場シートで分かる!塗り替え業者の質②
足場シートで分かる!塗り替え業者の質②
業者の質は足場シートにも出る! 塗料の飛散とはどのような物かを知っている本職の塗装屋 その1では、塗り替え工事を請負っている業者について、いろいろな種類があることをお話ししました。 塗装を請負う会社は種類によって良し悪しがあり、技術にも違いがあります。例えば、お蕎麦屋さんが見様見真似で握る寿司と、本職の寿司屋さんの寿司...
ローラーの正しい使い方
ローラーの正しい使い方
ローラーの使い方は簡単なようで正しく使えていない職人が多くいる! いわゆる刷毛に代わってローラーが塗装工事のイメージシンボルになるほど多く普及していますが、このローラーを正しく使えない職人さんも多くいるようです。 他社の仕事を拝見するときに「どうしてあんな使い方をした?」と疑問に思うことも少なくなく、きっと、ローラーは...