おススメ記事
メーカー直接はありえない理由

塗料メーカー直営工事もメーカーが施工店に直接塗料を卸すことはない!

訪問販売等でメーカーを名乗り「ウチはメーカー直営だから安く出来ます!」と言ったり、「ウチはメーカーから直接仕入れているので安く出来ます!」という営業マンがいますが、彼らは本当のことを言っているのでしょうか?今回は、直営や直接仕入れが本当に行われているのかを検証します。なお、ここで言うメーカーとは大きなプラントを持ち、塗料を自社で製造している上場会社もしくは同等会社を指します。OEMの商品を自社製品として売っているような会社は製造会社ではなく販売会社でしかないので含めません。

メーカー直営は本当?

一時よりも少なくなりましたが、今でも有名メーカーを名乗って「直営の塗装会社」として受注をしようとする営業マンがいます。でも、それらはすべて偽物です。メーカーとは何の関係もない詐欺まがい会社(実際に詐称をしていますが)で、当然ですが資本関係はありませんし、提携もしてはいません。「そんなこと分からないじゃないのか?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、現在の日本の企業で資本関係があったり、提携していたりする場合はディスクロージャーとしてすべて開示されます。そこには、そんな会社は一切出てきません。
一部の商品で「責任施工」の物もありますが、それは塗り替えなどの一般商品ではなく、全て特殊な製品でメーカーが技術的に確認を取っている会社に施工を依頼して工事を行い、メーカーの特務部が受注することで施工の確実さを担保しているような商品です。

「メーカーから直接仕入れ」は本当?

メーカーのロゴを勝手に名刺に入れて、「ウチはメーカーから直接仕入れているから安く出来ます。」という会社は非常に多いです。これも分かりやすいウソです。
まずメーカーは塗料販売店にさえも直接は卸しません。各メーカーは製造とは別に塗料販売会社を持っていてそこが卸を行っています。そこから各塗料問屋に卸すわけですが、これも1次、2次、3次とありまして、田舎の塗料販売店はちょっと大きな会社で2次と3次(メーカーごとに違う)が混ざるような状態、多くは3次販売店です。ただし、3次販売店と言っても1次、2次は伝票が通ってくるだけなので大きく値段が変わることはないことになっています。「では1次問屋から買えば安く仕入れられるのでは?」と安易に考えるかもしれませんが、そこは商売ですので問屋間の取引と施工会社への販売とでは金額が異なり、結果として「あまり変わらない」という事になります。ただ、弊社では悪評がある地元の塗料販売店ではなく大手の塗料問屋(大半の塗料の一次販売店)と長年取引をしているので、物によっては地元の塗料販売店から買うよりも30%以上安く仕入れられる場合もあります。

塗料を安く仕入れられることが価格に大きく影響するのか?

ハッキリ言えば塗料がいくらか安く仕入れて最終的な価格に大きな影響を与えることはありません。むしろ、塗料のレベルを下げるほうが金額としては下がります。例えば、品質に定評がある大手塗料メーカーの汎用シリコン樹脂塗料よりも品質はイマイチであるメーカーの汎用シリコン樹脂塗料は最大15%ぐらい金額が安いです。下塗りとして使うシーラーは高性能の物の半分程度の金額で買える製品もあります。もちろん性能は価格に比例します。

直営でも直接仕入れでも、安くなることはない!

仮にメーカーが直営で工事を請けたとしても(実際はありません)代金の大半を占める施工をするのは下請ですので価格が安くなることはないです。直接仕入れでも同じで、塗料代がゼロになるわけではないので安くはならないです。そもそもですが、多くの施工店を敵に回して工事を直接受注することをメーカーは行いませんし、自らの販売網を無視して一部の会社にだけ直接販売してもメーカーには旨味はありませんので、その様なことを行うことはあり得ないです。
もし、「メーカー直営です!」、「メーカーから直接仕入れています!」という会社をみましたら、あなたを騙そうとしていると思ってください。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
外壁落下!前橋のビル外壁崩落事故を予見! 
外壁落下!前橋のビル外壁崩落事故を予見! 
前橋の国道17号沿いビルで外壁が剥がれ落ちる事故が発生 令和2年6月19日午後7時ごろ、前橋市住吉町の国道17号沿いの河ビルの4階付近から外壁のタイルが縦20センチ以上、横2メートル以上にわたって剥がれ落ちる事故がありました。幸い怪我人は出ませんでしたが、朝晩は通学通勤で多くの人が通る場所ですのでタイミングが違えば大事...
正直塗装店とは何だ?
正直塗装店とは何だ?
正直塗装店・・・ってなに? ネット広告での「正直塗装店」の文字で感じた違和感 ネットでは表示された広告は様々なものがありますが、その中に「正直塗装店」というものを見ました。 「ちょっと待って、この会社の下請けから泣きの相談が入ったばかりでウソばっかりじゃないか!」と怒りにも似た感情がありましたので、ここで洗いざらい話し...
スレート瓦が割れる!「2004年問題」
スレート瓦が割れる!「2004年問題」
スレート瓦の2004年問題 初期のノンアスベスト瓦が割れて崩れる! 最近は金属屋根の家が増えてきましたが、まだまだ薄型スレート瓦が多くの家で使われています。価格が安く、軽く工事も比較的簡単なので建築コストを抑えるために「コロニアル」や「カラーベスト」の別称(いずれも商品名)で1980年頃から多く使われるようになりました...
FRP防水とは?
FRP防水とは?
戸建て住宅のベランダに多く採用されているFRP防水 塗り替え時にベランダなどの防水工事の上塗りを一緒に行うことが多いですが、この防水工事を普通の塗装屋さんが行うと次回のメンテナンス時に困ったことになるケースがあります。 今回は小面積の防水(ベランダなど)で多く採用されているFRP防水についてメリット・デメリットも交えな...
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
夏本番!遮熱塗装は本当に屋根温度を下げる!? もうすぐ梅雨明けですね。梅雨が明けると暑い夏がやってきます。 特に寝室を2階になさっているお宅は屋根が焼けこんで寝苦しい夜を過ごすことに・・・。 今回は、屋根の遮熱塗装についてお話ししたいと思います。 遮熱塗装で部屋は涼しくなるの? 遮熱塗装で部屋が涼しくなるという表現をし...
第5話 引き止め
第5話 引き止め
日本からアメリカに帰って、スグに大学の相談員に事情を話した。 相談員は、アメリカで勉強を続けないかと言ってくれ、奨学金など斡旋してくれると言ってくれた。 ただ、僕は父が回復したらまたアメリカに戻ろうと考え、休学をすることにした。 熱心に引き止められると思っていなかったので、少しうれしかった。 アパートのマネージャー(管...
百年以上前の石製鳥居をコーティング
百年以上前の石製鳥居をコーティング
明治44年に建立された石製の鳥居 鳥居の材質調査からスタート 前橋東照宮に今から110年も前の明治44年に建立された石製の鳥居があります。 「令和の大改修」にて、この石製鳥居を徹底的にキレイにすることを依頼されました。依頼では高圧洗浄機で洗った後に、撥水剤を塗布するという内容でしたが、石はコンクリートとその性質が異なる...