おススメ記事
ラジカル塗料とは?~2022年最新塗料事情

ラジカル塗料は、本当はラジカル制御型塗料。では、どのような物?

ラジカル制御型塗料って何?

「ラジカルはシリコンよりも長持ちしますか?」と質問されることが多くあります。
答えの前に「ラジカル」について説明しますと、そもそもあラジカルというのは強いエネルギーによる電子の移動や、化学結合の解裂などによって不対電子を持った分子や原子のことを言います。電子は対で安定するのでラジカルとなった分子や原子は不安定な状態となり、次々と電子を奪うことで劣化を進行させます。簡単に言うと、外部に使われる塗料の場合、太陽光(紫外線)により塗料がラジカル化することで劣化が進行するので、ラジカル化を押さえる(制御する)機能を持った塗料をラジカル(制御型)塗料といいます。

ラジカル塗料は長持ちするのか?

現在のところはラジカル制御型であるほとんどの塗料の元塗料がシリコン樹脂を使って作られているので今のところはラジカル制御機能を持ったシリコン樹脂塗料がラジカル制御型塗料である思ってよいでしょう。

ラジカル制御が出来ているシリコン樹脂塗料ですので、期待通りの性能を発揮すればシリコン樹脂塗料よりも長持ちします。ただし、ラジカル制御して押さえられるのは紫外線による塗膜自体の劣化ですので、色持ち性(色落ちの少なさ)はシリコンと変わらないですし、水性と油性でも違いが出ます。

念のため付け加えておくと、ラジカル制御型のフッ素樹脂塗料もあります。

おススメのラジカル制御型塗料の一例

弊社で使用している塗料の中からおススメをご紹介します。

(外壁向け)
日本ペイント  ファインパーフェクトトップ / パーフェクトトップ
関西ペイント  アレスダイナミックTOPマイルド / アレスダイナミックTOP

(屋根用)
日本ペイント  ファインパーフェクトベスト
関西ペイント  アレスダイナミックルーフ

ラジカル制御型フッ素樹脂塗料での施工をご希望の場合は、お問合せ下さい。(ご注文なさる方のみ)

 

次回は、フッ素樹脂塗料編です。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
クーリングオフの方法
クーリングオフの方法
クーリングオフとは? クーリングオフとは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考(よく考える)できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。(国民生活センター) 「営業マンに急かされて、よく確認もしないで契約書に判を押してしまった・・・。」 ...
老舗が安心できる理由
老舗が安心できる理由
国内屈指の老舗塗装店は伊達ではありません! 品質を求める昔からの顧客が多い 先代や先々代(もっと前?)から弊社にご依頼をくださるお客様もいらっしゃいます。多分、途中で他社にも依頼したことがあると思われる方もいらっしゃいますが、まわって弊社に依頼をなさって来ています。 理由は、やっぱり安心と間違いがない施工ではないかと思...
バイオ洗浄は必要か?
バイオ洗浄は必要か?
高圧洗浄時に、バイオ洗浄は必要か? バイオ洗浄とは何なのか? バイオ洗浄の名前を初めて聞いたのは1990年代の後半、今では破綻して無くなっているペイントハウスが行っていた洗浄方法でした。どういった物かというと、高圧洗浄をするときに洗浄水の中に洗剤を入れて洗うというもので、普通の高圧洗浄よりも高い費用を得るための手段であ...
コロナ禍で塗り替えのトラブル相談が急増!
コロナ禍で塗り替えのトラブル相談が急増!
コロナ禍で、塗り替えのトラブル相談が急増 接客があまり必要でない建設関連業は新型コロナウィルスの影響を直接はありませんが、自粛期間中に多くの人が在宅していたことで思ってもよらない事態になっている会社があるようです。外壁塗装や屋根塗装においては、在宅していながら塗り替えやリフォーム工事を行った消費者から、工事の出来や工程...
塗装トラブル相談の事例①
塗装トラブル相談の事例①
消費者からの塗装トラブル相談① 自称ナンバーワンの会社の手抜きとウソ 弊社では、消費者から他社が起こしたリフォームトラブルに関しての相談を受けています。 県内の業者が起こしたリフォームトラブルについても相談されるのですが、その中で常連というか、よく出てくる会社が県内で数社あります。 今回は、最近一般の人にも分かりやすい...
補修 ~サイディングの塗り替え③~
補修 ~サイディングの塗り替え③~
ただ直せばよいだけではないサイディング補修 前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第3弾です。 今回はサイディングの補修について書きます。 3サイディングの補修方法 窯業系サイディングの割れはどうして起こるのか? 家は、地震や地殻の変動、風などで微細ですが動いています。少しの動きな...
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
夏本番!遮熱塗装は本当に屋根温度を下げる!? もうすぐ梅雨明けですね。梅雨が明けると暑い夏がやってきます。 特に寝室を2階になさっているお宅は屋根が焼けこんで寝苦しい夜を過ごすことに・・・。 今回は、屋根の遮熱塗装についてお話ししたいと思います。 遮熱塗装で部屋は涼しくなるの? 遮熱塗装で部屋が涼しくなるという表現をし...