おススメ記事
【要注意】②塗装一括見積サービス

一括見積サービスは、無料でも、優良会社の紹介でもないです!

10年以上にわたり、インターネット上の大手相談サイトで塗装や防水、リフォーム、建築に関する多くの悩みなどの相談を受けながら、コンサルタントとしての当社に日本全国から直接寄せられた塗装・防水・リフォームに関する様々なトラブルや困りごとを解決してきた経験を元に、消費者の皆さまに有益な情報を発信しています。

さて、「こんな業者には気を付けろ」シリーズ第2回となる今回は、一括見積サイトについて書いていきます。(前回の【要注意】①訪問販売はコチラ

一括見積サイトとは

一括見積サイトに、名前や連絡先などを入力するだけで複数の業者から見積が取れるというサービスで、塗装やリフォーム、保険、クルマの買取なども同様のサービスが複数展開されています。便利なサービスなようですが、「一度に多くの業者からしつこく連絡が来る」、「求めていた品質と違うサービスを勧められる」などトラブルも多く、便利だけのサービスではありません。

トラブルが多い?塗装・リフォームの一括見積

塗装やリフォームを一括見積サイトを利用して決めた方が業者とのトラブルになることが多くなっています。
「仕事がすごく雑だった」とか、「請求となったら多くの追加料金を請求された」などの事例が多数あります。このような一括見積サイトを利用するのに消費者は無料で利用できますが、登録している業者は見積をするだけで紹介料を取られ、契約に至った場合は成約手数料として少なくとも契約した金額の10%以上を支払わないといけません。当然、そこで支払う費用も工事代金の中から支払われます。また、相見積ならば、本来有るべきな「共通の仕様書」や「設計書」というものもないため、基準もなく単に金額の安さのみを競うこととなるので、真っ当な業者では受注することがまず不可能です。

審査を受けずとも登録可能

「厳選した業者」や「技術を持った業者だけ」、「厳しい審査を受けないと登録できない」というようなことが書いてあるサイトもありますが、その運営がたとえ大手資本であったとしても、サイト側が技術審査をするといったことはありません。審査と言っても単なる経営審査のみで、極端な話しでは悪徳詐欺業者であっても経理上の問題がなければ登録できてしまいます。
この様に、業者に求める一定の技術基準すらありませんので、消費者は単に安いだけのレベルが低い業者ばかりの見積の中から一番安い業者を選ぶこととなり、当然として一番リスクの高い業者を選んでしまうということになります。

相見積には素人が手を出すとキケン!

先にも書きましたが、相見積を行うには同じレベルの技術を持った会社に、同じ仕様、同じ数量を示して金額を出してもらわないといけません。使用や数量が異なれば当然として金額も異なりますし、技術が違えば出来ること自体が違うわけですから金額は変わりますから、単に複数の業者を集めて見積をさせても相見積にはならないのです。
バブル景気が弾け始めた頃は、建設会社でみ「見積は3社以上取る」という決まりを設けたところが多くありましたが、現在では殆ど廃止されています。理由は、会社ごとに技術が違うので値段だけで判断するとトラブルが多くなり、結果として瑕疵が増え、信用が落ちるだけで利益とならなかったからです。
プロでも失敗が多い相見積を素人が行えば・・・結果はトラブルの多さからもわかるとおり、失敗しかありません。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
スレート屋根塗装
スレート屋根塗装
スレート屋根の塗装が正しく出来ない塗装屋が多い! コロニアル屋根とも呼ばれているスレート屋根の塗装は意外と正確な塗装がなされていないものが多いです。そのため、施工業者に技術が有るか無いかで将来的な結果が大きく変わってしまいます。 原因の第一位は、施工業者がスレート屋根用塗料の施工要領書をしっかりと読み込むことなく「ただ...
令和4年度外装改修補助金 前橋市
令和4年度外装改修補助金 前橋市
令和4年度外装改修補助金 令和4年度外装改修補助金が今年も空家対策事業として前橋市で行われます。 (前橋市令和4年度外装改修補助金の申請に関するホームページ) 対象は、 60歳以上が住んでいる、築25年以上経過している戸建ての住宅の外装改修工事に係る費用で、事前相談を受けた案件の中から建築年の古い順に150件です。 (...
第6話 帰国準備
第6話 帰国準備
大学のアドバイザーから、一旦休学して落ち着いたら戻ってきてはどうかと提案があった。 リハビリが必要と言っても父の状態は悪くなかったので、1年もしないうちに戻れると思い、休学をすることにした。 ただ、アパートも家具も車もそのままにして離れるわけにはいかないので、すべて手放してから帰国することになった。 意外にも、それに時...
丁寧な仕事が故に、お待ちいただきます。
丁寧な仕事が故に、お待ちいただきます。
塗り替えでの丁寧に仕事には、時間がかかります! 外壁や屋根の塗装をご依頼くださる方が多くいらして本当にありがたいのですが、弊社は自身を持って工事を提供できる数しか受けませんので、大量に受注することは出来ません。 一般住宅の塗り替えであっても、安易に下請け任せにしたり、未熟な者だけを職人として工事をさせることは出来ないで...
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?
夏本番!遮熱塗装は本当に屋根温度を下げる!? もうすぐ梅雨明けですね。梅雨が明けると暑い夏がやってきます。 特に寝室を2階になさっているお宅は屋根が焼けこんで寝苦しい夜を過ごすことに・・・。 今回は、屋根の遮熱塗装についてお話ししたいと思います。 遮熱塗装で部屋は涼しくなるの? 遮熱塗装で部屋が涼しくなるという表現をし...
シリコン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
シリコン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情
2022年度最新版 シリコン樹脂塗料とは、どのような物か? リフォーム会社などは無機塗料やフッ素といった20年以上の耐久性が期待できる超耐久塗料をメインで売り込んでいますが本当にそれらの塗料を使うことは有効なのでしょうか? 今回は、現在使われている主な塗料について振り返りながら最近の塗料事情を検証する第2弾として、シリ...
外壁塗装勉強会やセミナーに行くとカモられる!
外壁塗装勉強会やセミナーに行くとカモられる!
「外壁塗装勉強会」や「外壁塗装セミナー」はカモを探す手段 「外壁塗装勉強会」や「外壁塗装セミナー」と称して、人々を集める会社がありますが、その催しは本当に役に立つのでしょうか? ハッキリ言えば、カモにされることはあっても消費者にとっては役立つことは全くないです。 なぜ「役に立たない」と言い切れるのか、今日はその理由につ...