おススメ記事
丁寧な仕事が故に、お待ちいただきます。

塗り替えでの丁寧に仕事には、時間がかかります!

外壁や屋根の塗装をご依頼くださる方が多くいらして本当にありがたいのですが、弊社は自身を持って工事を提供できる数しか受けませんので、大量に受注することは出来ません。
一般住宅の塗り替えであっても、安易に下請け任せにしたり、未熟な者だけを職人として工事をさせることは出来ないです。

人間が出来る仕事量は決まっています。品質を維持するに手間がかかる工法がベターであると思えば、その工法で行いますし、お客様が良くても会社として仕上がりに納得できなければ納得いくまで修正もします。そうなると、1件にかかる手間は他社の倍にもなります。

誰でもよいからどんどん雇って、どんどん下請を使って・・・・そうなると品質は期待できなくなります。量を増やせば質は落ちるのは、経済学でも常識です。

高級レストランが時短が出来る電子レンジではなく時間がかかるオーブンを使うように、弊社はよりベターな工事を提供するために惜しまずに手間を掛けています。

丁寧な塗り替え工事 その1 高圧洗浄

本来の高圧洗浄作業は、高圧の水で手洗いでは落とせない汚れを洗い落とすことが目的です。弊社では、それを忠実に守っています。

一般的な工事店で使われている高圧洗浄機よりも水圧・吐水量ともに大きいグレードの高い高圧洗浄機を複数台保有しており、作業性が高い機器を利用していますが、多店よりも時間を掛けて洗浄を行なっています。

丁寧な塗り替え工事 その2 配線等の脱着

外せる器具、配線などは、外せる限りすべて外してから塗装を行います。また、古くなった固定バンドなどは交換をします。電気器具も電気工事士の資格を保有していますので、安全に脱着します。

丁寧な塗り替え工事 その3 取り過ぎない養生

塗装をしないサッシなどはビニルとテープで養生をいたしますが、弊社では極力サッシなどの塗らない部分に被らない様に丁寧に養生をいたします。
※サッシを5㎜以上塗り込んでしまう輩(職人とは言えない)が最近は多いですが、一見きれいでもそれは手抜き工事です。

丁寧な塗り替え工事 その4 刷毛を用いる作業

弊社では刷毛を用いて出隅、入隅、溝、端部などを増し塗りします。ローラーを無理やり押し込んで塗るというような愚行はいたしません。

丁寧な塗り替え工事 その5 引渡までに最低でもダブルチェック

工事の要所だけでなく、引渡し前に社内検査を現場責任者と会社でダブルで行って、極力エラーがない状態で引き渡しています。(人間の検査ですので見落としをする可能性が有るため「絶対にエラーがない」という表現はいたしません。

 

 

 

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
第6話 帰国準備
第6話 帰国準備
大学のアドバイザーから、一旦休学して落ち着いたら戻ってきてはどうかと提案があった。 リハビリが必要と言っても父の状態は悪くなかったので、1年もしないうちに戻れると思い、休学をすることにした。 ただ、アパートも家具も車もそのままにして離れるわけにはいかないので、すべて手放してから帰国することになった。 意外にも、それに時...
ローラーの正しい使い方
ローラーの正しい使い方
ローラーの使い方は簡単なようで正しく使えていない職人が多くいる! いわゆる刷毛に代わってローラーが塗装工事のイメージシンボルになるほど多く普及していますが、このローラーを正しく使えない職人さんも多くいるようです。 他社の仕事を拝見するときに「どうしてあんな使い方をした?」と疑問に思うことも少なくなく、きっと、ローラーは...
スレート瓦が割れる!「2004年問題」
スレート瓦が割れる!「2004年問題」
スレート瓦の2004年問題 初期のノンアスベスト瓦が割れて崩れる! 最近は金属屋根の家が増えてきましたが、まだまだ薄型スレート瓦が多くの家で使われています。価格が安く、軽く工事も比較的簡単なので建築コストを抑えるために「コロニアル」や「カラーベスト」の別称(いずれも商品名)で1980年頃から多く使われるようになりました...
異業種が「塗り替え」に参入する理由
異業種が「塗り替え」に参入する理由
「塗り替え」に異業種が続々参入 安易に儲けられると考える他業種が参入しています! 正直言って、手抜きをしてもバレづらいのが塗り替えです。キレイになって当たり前!よほどでない限り素人では上手い下手の判断が出来ないでしょう。なので、ホームセンターや家電販売店、生協やクリーニング店まで・・・異業種が塗り替え事業に参入していま...
クリヤー塗装 ~サイディングの塗り替え④~
クリヤー塗装 ~サイディングの塗り替え④~
クリヤー塗装ならば、高意匠サイディングの模様を潰さない! 前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第4弾です。 今回は高意匠サイディングへのクリアー塗装について書きます。 4サイディングをクリヤー塗装するには条件がある! 高意匠サイディングのメンテナンス 石調やレンガ調などの意匠性が...
手抜きの証拠写真
手抜きの証拠写真
手抜きの証拠写真!「手抜がない、ナンバーワン」を自称する会社の実態 「手抜がない」や「ナンバーワン」を自称する会社さんで屋根塗装をしてもらったという方が、2022年3月19日の「スレート屋根の縁切り タスペーサーは有効か?」をご覧になりタスペーサーを使い方が正しいのかという相談がありまして、その過程で施工会社が撮影した...
プロの完成検査の仕方
プロの完成検査の仕方
完成検査は、プロならではのポイントがある! 弊社では自社で工事を行った工事を検査をしてお客様にお渡しをしています。 この検査を行っていない会社や検査とは言えない程度の確認で終える会社も少なくないですが、弊社は老舗ならではのノウハウで重要なポイントをしっかりと見ています。 今日は、そんな「プロの検査」を一部ご紹介したいと...