おススメ記事
ウレタン樹脂塗料とは~2022年最新塗料事情

2022年最新版 ウレタン樹脂塗料とは、どのような物か?

ウレタンは、もう過去の塗料か・・・・。

外壁などに用いるウレタン樹脂塗料は期待耐久年数が外壁で8~10年ながらも価格が少しだけ安いことから今でもメインで使っている業者はいます。ただ、標準的なシリコン樹脂塗料と価格差があまりないので、多くの業者が特別なオーダーがない限りウレタン樹脂塗料を使うことがなくなりつつあります。

ウレタン樹脂塗料  期待耐久年数8年
シリコン樹脂塗料  期待耐久年数12年

上記の価格はほぼ同じです。

ウレタンは柔らかいから密着する??

ウレタン樹脂塗料はシリコン樹脂塗料などに比べ柔らかいので、塗装する素材に密着するという人がいますが、それは正しくありません。確かに、シリコン樹脂と比べれば柔らかいかもしれませんが、密着度の大きな違いはありません。

ウレタン樹脂塗料が主流の分野

建築用のウレタン樹脂塗料の多くは(アクリル)ウレタン樹脂塗料ですが、アクリルではない樹脂を使ったポリウレタン樹脂塗料もあり、こちらは重防食塗料の上塗りや自動車板金塗装の塗料として使われています。

自動車板金用のウレタン樹脂塗料は建築用と異なる

住宅に自動車板金用の塗料を使ったら長持ちするのではないかという人がいますが、自動車の素材と住宅の素材は全く異なるので、使用しても期待するような耐久性が得られないだけでなく問題も起きやすい(しかも高い)ので使用すべきではありません。自動車板金用の塗料は、建築で使用するには硬すぎます。

木部用クリヤーはウレタンが使われているが・・・

室内の木部や家具などに使われるクリヤー塗装にはウレタンが使われています。水性も油性もあり、それぞれの特性を生かして使い分けます。
最近は外部木部用クリヤーもありますが、それらはウレタン樹脂塗料ではなくシリコン樹脂塗料です。クリヤーのウレタンは耐候性が保てないためです。

 

次回は、シリコン樹脂編です。

おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
下地診断 ~サイディングの塗り替え②~
下地診断 ~サイディングの塗り替え②~
サイディングの塗り替え時には必ず下地診断が必要 前回からサイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第2弾です。 今回は下塗りの選択方法について書きたいと思います。 2新築時の仕上げと傷み具体を見て下塗りを決めるべし! シーラーとサーフ材 現在の窯業系サイディングに適した下塗り材にはシーラーとサ...
異業種が「塗り替え」に参入する理由
異業種が「塗り替え」に参入する理由
「塗り替え」に異業種が続々参入 安易に儲けられると考える他業種が参入しています! 正直言って、手抜きをしてもバレづらいのが塗り替えです。キレイになって当たり前!よほどでない限り素人では上手い下手の判断が出来ないでしょう。なので、ホームセンターや家電販売店、生協やクリーニング店まで・・・異業種が塗り替え事業に参入していま...
工法の色々 ~サイディングの塗り替え⑤~
工法の色々 ~サイディングの塗り替え⑤~
サイディングの貼り方は一つではない!建築工法で変えるべきな塗り替えの方法 前回は、サイディング板へのクリヤー塗装について書きましたが、今回は家の造り方で変えるべき工法について書きます。 サイディング板を塗装するときの注意事項などを5回にわたってお伝えする第5弾(最終回)です。 5建築工法でサイディングの塗り替え方法も変...
タスペーサーで縁切りできるのか?
タスペーサーで縁切りできるのか?
タスペーサーは、スレート屋根塗装時には縁切りする?? 「縁切り」とは 「縁切り」とは、スレート屋根瓦同士が塗料で接着してしまって水が抜けるための隙間を埋めてしまうことを避けるために、塗装が終わった後に行う作業です。 スレート屋根は、重ねて葺いてあるので、重なった間に液状である塗料は入り込むため、塗ったままだと接着してし...
スレート屋根塗装
スレート屋根塗装
スレート屋根の塗装が正しく出来ない塗装屋が多い! コロニアル屋根とも呼ばれているスレート屋根の塗装は意外と正確な塗装がなされていないものが多いです。そのため、施工業者に技術が有るか無いかで将来的な結果が大きく変わってしまいます。 原因の第一位は、施工業者がスレート屋根用塗料の施工要領書をしっかりと読み込むことなく「ただ...
【要注意】①塗り替えの訪問販売
【要注意】①塗り替えの訪問販売
塗り替えの訪問販売には、十分に気を付けて! 10年以上にわたり、インターネット上の大手相談サイトで塗装や防水、リフォーム、建築に関する多くの悩みなどの相談を受けながら、コンサルタントとしての当社に日本全国から直接寄せられた塗装・防水・リフォームに関する様々なトラブルや困りごとを解決してきた経験を元に、消費者の皆さまに有...