おススメ記事
遮熱塗装は本当に温度が下がるのか?

夏本番!遮熱塗装は本当に屋根温度を下げる!?

もうすぐ梅雨明けですね。梅雨が明けると暑い夏がやってきます。 特に寝室を2階になさっているお宅は屋根が焼けこんで寝苦しい夜を過ごすことに・・・。 今回は、屋根の遮熱塗装についてお話ししたいと思います。

遮熱塗装で部屋は涼しくなるの?

遮熱塗装で部屋が涼しくなるという表現をしているホームーページやチラシを目にすることがありますが、遮熱塗装にはもちろん、断熱塗装(ガイナなど)であって、温度を下げる機能はありません。化学で考えれば簡単に分かりますが、塗装が熱を奪い温度を下げていくのなら、放っておけばいずれ塗られたものが凍ることになります。残念ながら塗るだけで温度を奪い続ける物質を作ることが出来たら世紀の大発明なので、現在は存在すらしていません。 では、遮熱塗装はどのような効果があると言うと、紫外線を反射して太陽光によって温められることを少なくする機能があります。簡単に言うと「お日様の光で温まりづらくなる」ということです。 ここに当社で実際に施工した遮熱塗装(屋根)を計測した写真を載せます。 使用した遮熱塗装は、日本ペイントのサーモアイ4Fで、下塗りから上塗りまですべて遮熱の仕様です。
遮熱塗装のデータ
遮熱塗装が塗られた屋根は触れるぐらいの温度までにしかならないことが分かります。 どういう効果があるかというと、一定温度までしか上がらないため日中はエアコンの利きが良くなります。また、焼けこみによって熱が蓄積されることがないので日が落ちると屋根自体の温度も下がり、放射熱で寝苦しいといったことがなくなります。

外壁にも遮熱塗装は必要??

日中は、ほぼ常に陽が射し続ける屋根違って、外壁は時間で日が当たる面が変わります。また、家の造り(構造)や色から建材が蓄熱しづらいこともあり、大手メーカーで塗料を開発している研究者は「不要」であると言っておりました。しかし、需要があれば作るのがメーカーなので外壁用の遮熱塗料は存在はしていますが、ラインナップは限られているといった状況です。本当に効果があって価値があるものであれば、メーカーはその機能を色々な塗料にドンドン付け加えていきますが、今のところその様な動きは一切ありません。
おすすめの記事
技術と信用なら!岡部塗装店
技術と信用なら!岡部塗装店
150年は伊達じゃない!長い歴史と実績で積み重ねてきた技術と信用 塗装業を150年近くやっておりますと、様々な技術だけでなく多くのノウハウが溜まっています。塗装に関して建築会社や設計事務所といったプロからの技術的な問合せや協力依頼が弊社には多くあります。 その様な事例をいくつかご紹介します。 ①一般の塗装会社が出来ない...
7月16日は、七色の「虹」の日 ~塗装の世界にも色のセンスは必要です!~
7月16日は、七色の「虹」の日 ~塗装の世界にも色のセンスは必要です!~
今日7月16日は虹の日です。7(なな)16(いろ)をもじって虹の日にしたということなので、今日は虹の色について書きたいと思います。 虹は7色ではない!? 「虹は七色」日本では7色と当たり前のように思われていますが、虹の色の数は国や地域によって違っています。もちろん、虹の色はプリズム現象で生じるもので巣から、どこでも同様...
モンスターカスタマー
モンスターカスタマー
モンスターカスタマー(迷惑消費者)は、健全な消費者の敵です! 数は少ないモンスターカスタマー(迷惑消費者)の心無い行為は、業者の業務を妨害するばかりか、健全な普通の消費者が本来得れれるであろるサービスの阻害にもなっています。 今回は趣を少し変えて、今までにあった「トンデモナイ要求」の一部をご紹介します。 電話で「教えろ...
FRP防水とは?
FRP防水とは?
戸建て住宅のベランダに多く採用されているFRP防水 塗り替え時にベランダなどの防水工事の上塗りを一緒に行うことが多いですが、この防水工事を普通の塗装屋さんが行うと次回のメンテナンス時に困ったことになるケースがあります。 今回は小面積の防水(ベランダなど)で多く採用されているFRP防水についてメリット・デメリットも交えな...
外壁塗装勉強会やセミナーに行くとカモられる!
外壁塗装勉強会やセミナーに行くとカモられる!
「外壁塗装勉強会」や「外壁塗装セミナー」はカモを探す手段 「外壁塗装勉強会」や「外壁塗装セミナー」と称して、人々を集める会社がありますが、その催しは本当に役に立つのでしょうか? ハッキリ言えば、カモにされることはあっても消費者にとっては役立つことは全くないです。 なぜ「役に立たない」と言い切れるのか、今日はその理由につ...
外壁落下!前橋のビル外壁崩落事故を予見! 
外壁落下!前橋のビル外壁崩落事故を予見! 
前橋の国道17号沿いビルで外壁が剥がれ落ちる事故が発生 令和2年6月19日午後7時ごろ、前橋市住吉町の国道17号沿いの河ビルの4階付近から外壁のタイルが縦20センチ以上、横2メートル以上にわたって剥がれ落ちる事故がありました。幸い怪我人は出ませんでしたが、朝晩は通学通勤で多くの人が通る場所ですのでタイミングが違えば大事...
コロナ禍で塗り替えのトラブル相談が急増!
コロナ禍で塗り替えのトラブル相談が急増!
コロナ禍で、塗り替えのトラブル相談が急増 接客があまり必要でない建設関連業は新型コロナウィルスの影響を直接はありませんが、自粛期間中に多くの人が在宅していたことで思ってもよらない事態になっている会社があるようです。外壁塗装や屋根塗装においては、在宅していながら塗り替えやリフォーム工事を行った消費者から、工事の出来や工程...
スレート瓦が割れる!「2004年問題」
スレート瓦が割れる!「2004年問題」
スレート瓦の2004年問題 初期のノンアスベスト瓦が割れて崩れる! 最近は金属屋根の家が増えてきましたが、まだまだ薄型スレート瓦が多くの家で使われています。価格が安く、軽く工事も比較的簡単なので建築コストを抑えるために「コロニアル」や「カラーベスト」の別称(いずれも商品名)で1980年頃から多く使われるようになりました...