契約する前に・・・・

塗り替えの成功術

もう一度整理して考え、悔いのない塗り替えにしましょう。

改めて見直すことは大変重要です。根拠のない保証や、営業トークに乗せられてないか?見た目の安さに惑わされてないか?思い込みで良いものと思ってないか?再度確認して考えてみましょう。

目的の再確認をしよう!

いろいろと話を聞くうちに、アレもコレもと欲が出てきてしまい、初めの目的を忘れてしまうことがあります。
今回の目的を再度確認して、
  ・目的が達成できる計画を立てられたか?
  ・計画を達成できる十分な業者を選べたか?
  ・予算は計画に見合ったものか?
などを整理して考えましょう。

業者との約束や取り決めも再確認

「これを使えばメンテナンスフリーですよ!」とか「30年は再塗装しなくて大丈夫です。」等と言われて高額な契約をしようとしていませんか?「何があっても10年保証します」などと言われ鵜呑みにしていませんか?
  口では何でも言えますので、その言った内容が全て文章にされるのか確認をしましょう。また、上記に様な“うまい話”の場合は、文章にしたものを担保する能力がその会社にあるのかも考えなければなりません。(実際に10年保証で高額な契約をして、数年でいなくなる業者がいくつもあります。保証を逃れるために名前を変えてしまうのです。)
その他に、使用する塗料や工法についても、勝手に良い物を使ってくれると思いこんでないか確認し、必要なら文章にしてもらいましょう。

ついでに、家の周りも整理しよう!

色々と物が増え、いつの間にか家の周りが物でいっぱいになっていませんか?
この機会に、少し整理し、不要な物は処分して片づけましょう。
「どうせ塗ってもらうのだから・・・」等と考えると、良いサービスは受けられないのです。気持ち良く工事をしてもらうためにも片づけは必要なのです。
それと、もし一人で動かせない物があっても、事前に頼んでおけば工事の時に職人さんたちが手伝って動かしてくれるかもしれません。そんな『お得』もあるのです。