16年以上前のお客様

まだインターネットが本格的に普及する前(電子記録がないので16年以上前です)のお客様から、以下のような電子メールをいただきました。今回は、そのやり取りをホームページに掲載してもよいとお客様からお許しがあったので紹介させていただきます。

毎年、年賀状ありがとうございます。ずいぶん前ですが塗装をしてもらいました〇〇です。不義理をしておいてこんな相談するのは申し訳ないのですが、数年前に子供がインターネットで探してきた会社で塗装をしてもらいました。それが、もう下地が見え始めてしまいました。岡部さんのところで工事をしてもらった時はこんなに早くおかしくなることはなかったので失敗したと反省しています。お時間があるときに見て頂いて、塗装のお見積りをしていただけますでしょうか?

ということで、拝見してきました。
場所の特定が出来ると申し訳ないので写真まで載せることは控えますが、典型的な吹付屋の仕事と言った感じでした。養生の逃げが多いなど施工が下手な事はさておき、塗り重ねに問題があって、日当たりが良い面が薄くなったようです。それと補修方法に問題があったようで、その部分の劣化が表れていました。診断の結果は、緊急を要する状態ではないが、2~3年の内に塗装したほうが良い状態。
「もしかしたらですが〇〇〇〇さんで工事なさいました?」と聞きましたら、ドンピシャでお客様も大変驚いておりました。お客様が、なぜその会社に工事を依頼したのかおっしゃっていたことが、興味深い理由だったので箇条書きで少し紹介します。

  • ホームページが立派だった
  • ヤフーで初めに出て来た
  • 広告が良く入ってきていた
  • 社長が職人だと聞いた
  • 職人直だと聞いた
  • ホームページにその店で工事した人が載っていた
  •  値段が安いと思った

他にもあったのですが、要約すると上記のような内容でした。
よく見てみると分かるのですが、どれも技術とは直接関係のない内容です。ホームページは、ホームページ制作会社が作ったものでしょうし、ヤフーで上位に出るのは完璧に制作会社のテクニックによるものです。広告と工事内容は、直接的な関係はありません。社長が職人で、職人直といっても見積に来たのは営業マン、施工に来たのは下請っぽかったそうで、決め手となったポイントのどれもなかったわけです。結果的にはイメージ戦略に騙されてしまった・・・。
年賀状に、建築も不動産も、お請けしている事が書いてあるので、いろいろと聞かれまして、その点についてPRすることも出来ました。今回のお客様だけでなく、みなさん、いろいろと家や不動産について不安があるのに、どこに相談したら良いの分らなく悩んでいるようですが、当社と出会ったお客様は、全てが当社に相談できることを非常に喜んでくださいます。

今回は、数年内に塗装をするという事になってのですが、その時は、絶対に当社に依頼してくださるとおっしゃって頂けました。「もっと良い所があるかもしれない」と思うのは人間のサガですので仕方がない事です。そのおかげで当社の良さと希少性を再認識してくださったのが収穫でした。

関連記事

ページ上部へ戻る