ブランド

キレイに作られたカタログやホームページで、実際の性能よりも優れているように装った商品を使用する施工会社の被害が多発しています。それらは商材商品と呼ばれ、主に営業ツールとして扱われる代わりに、元の商品より割高で業者に卸されています。少し考えればわかると思いますが、技術があり、良識がある業者はそのような商品は使いません
本当の意味でオリジナル塗料を作ろうとすれば、何千億円もするプラントが必要ですし、世界にない特別な樹脂を開発できればあっという間にニュースになります。なので、それらの商品は、ごくごく当たり前に作られている物を、さも大そうな物のように誇大アピールされているだけなのです。未上場の会社のスーパー商品は、実際にはそこまでの性能はないものだと思ってください。(そのような商品を使って、消費者を騙している会社も大問題です。)

また、30年耐久で、15年保証と言われているオート化学工業のオートンイクシードですが、現在のオート化学工業のホームページから保証の記載はありません(以前はありました)。これも、実際に15年を経ているわけでもないものですので、保証の記載を消さざるをえなかった事情があると安易に推測できます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事