屋根塗装の見積は、屋根の上らせないで!!!

薄型スレート瓦屋根の塗装見積を依頼すると、安易に屋根の上に登る業者がいますが、コロニアル屋根(薄型スレート瓦)の屋根の塗装見積の場合は、屋根に絶対に上がらせないでください。脆くなっていますので、不用意にハシゴで上ると屋根を傷めます。
そもそも、塗装のために屋根に上ったところで、塗装の場合は特別な事が分るわけではありません。本物の経験があれば下から見ただけで、塗装に必要な傷みは分ります。逆に、上らなければ判らないというのは、素人と同じということです。
もちろん、すでに屋根から雨漏りがしている場合は上がって点検する必要がありますが、その場合は塗装では用が足りません。

屋根の上った他社の営業マンが傷めた屋根を沢山見ています。屋根に上がって診ると言い出す業者は、素人営業マンを回している業者で、能力の低さをパフォーマンスで誤魔化そうとしている悪い業者だと私は思います。もし、やってきた塗装業者が見積と診断で屋根に上ると言い出しましたら、その時点で断ることをおススメします。

関連記事

ページ上部へ戻る