TOTO ハイドロテクトコート

光触媒コーティング

汚れが落ちる!ハイドロテクト【光触媒塗装】

ハイドロテクトコート 「低汚染」、「超低汚染」と名が付いた塗料は数多くありますが、汚れが落ちる性能に関しては光触媒コーティングにかなうものはありません。一般の塗料は汚れづらいといっても、それは一般の塗料と比べての話で、必ず汚れ汚く見えるようになります。当社の扱っている光触媒ハイドロテクトコートは汚れないのではなく「汚れを洗い流す」技術で、キレイを保ちます。
メーカー保証・技術保証 最長10年・技術保証

あの「TOTO」の光触媒技術

当社が使用するハイドロテクトコートシリーズは、光触媒塗料のトップメーカー「TOTOオキツモコーティングス」が技術の粋を集めて完成させた光触媒塗料の最高品です。他の商品とは書く違いの安心感と優れた性能は、最高の満足を得られます。
しかし、いくら素晴らしい塗料でも、ただ塗るだけでは、ごく普通の光触媒塗料です。
当社の光触媒コーティングは、材料だけが同じだけの他社の光触媒塗装とは違い、数々のノウハウや経験による「より汚れない」ための技術が使われます。なので、“塗装”とはせず”コーティング”と称しております。素地の診断から、補修、仕上げまで。最高の材料に、当社の技術を使って、最高の光触媒コーティングをお届けしています。 メーカー保証に加え、当社の技術保証がされますので二重にご安心いただけます。

注意
このハイドロテクトカラーコートは、基本的に責任施工となっていますが、横流しなどで流通しており、性能維持のために本来は禁止されている他の商品との混合をして低い価格で施工をしている業者がおります。また、商品を横流しし、あたかも多くの施工実績があるように装っている会社もありますので、くれぐれもご注意ください。

なぜ汚れが落ちるのか?!

光触媒1 .太陽光に反応し活性酸素を作る

太陽の光を浴びて光触媒機能し活性酸素(スーパーオキシドアニオンラジカル「・O2-」)が作られる



光触媒2.汚れを分解

活性酸素が表面についた汚れを分解し、汚れの付着力を弱めます。



光触媒3.チリやホコリも寄せ付けない

表面に出来る水膜(H2)が建物の帯電を押さえ、静電気によるチリやホコリ等の吸着をおさえます。



光触媒4.汚れを浮かして洗い流す

雨が浮いた汚れを包み込んで、洗い流します。



汚れ落ち試験

光触媒 汚れ落ち

<TOTOオキツモコーティングスwebページより>

防カビ・防藻効果

ハイドロテクトコート 光触媒は、太陽光(紫外線)が当たることで汚染物質を分解する「分解力」が発生します。なので、カビも藻も分解されてしまいます。一般的な防カビ塗料が、防カビ剤を添加しているのに対して、ハイドロテクトコートは光触媒機能でカビや藻を分解してしまうので、その性能は、被膜がある限り永遠に続きます。(防カビ剤は数年で効果がなくなります。)

 

遮熱効果

遮熱効果 ハイドロテクトカラーコートは赤外線を反射する能力の高い材料を使っているので建物への蓄熱を抑え、 大気への放熱を緩和します。




空気浄化機能

TOTO 光触媒には大気中の汚染物質(NOx、SOx)を分解する 効果もあります。大気汚染物質をハイドロテクトの分解力で浄化。塗るだけで建物周辺の空気までキレイにします。
ハイドロテクトカラーコートの空気浄化力は通常の戸建て住宅1軒(150㎡) あたり、なんとテニスコート4面分の緑地に等しい効果をもたらします。

 

ページ上部へ戻る