「前橋市内で外壁塗装が上手い会社はどこですか?」という質問

 

 

 

手前味噌ながら、いろいろなメディアなどでも紹介されている当社には、消費者の皆さんから沢山の質問が寄せられます。そんな質問の中から、おもしろいもの、皆さんに知ってもらいたいもの、また、私がお知らせしたいものをピックアップしてこの場でご紹介していきます。
記念すべき第一回目は、「前橋市内で外壁塗装が上手い会社はどこですか?」という非常にストレートな質問に回答しながらご紹介いたします。

〈前橋市の方からの質問〉
「前橋市内で外壁塗装が上手い会社はどこですか?」

〈当社の回答〉
ご質問ありがとうございます。非常に難しい質問に戸惑っております。
お客様に高い品質の工事を提供している立場から言えば、当然ですが当社が一番です。診断から始まり、補修の方法、プロセス、使用する塗料の選択、施工、管理などを見れば、当社に敵う会社は北関東地域にはいないと自負するとともに、そのようなご評価もメーカーや専門家などからいただいております。それを見た全国から工事の依頼をいただいております。
しかし、当社の上手いは施工品質としての“上手い”であって、当社よりも商売的に上手い会社さんはたくさん存在します。
ミシュランで3つ星も得たシェフが「おいしいレストランの見分け方」を聞かれ、こんな風な回答していました。

おいしいレストランはたくさんあります。たくさん有りすぎて見分けるのは難しいですよ。でもね、良くないレストランはすぐに分ります。良くないレストランとは、短期間に店が増えるようなレストランです。技術を教え込んで、その上で店の味を完ぺきに再現できるように料理人を育て上げるには10年でも足りないくらいの時間がかかります。だから、2号店を出すだけでも相当な準備と時間がかかる。20年かかると言ってもイイです。それなのに店を出してから数年で2号店3号店と店を出すレストランがあります。味や内容を求めないファミレスのようなレストランならそれでも良いですが、本当においしいレストランは、そう簡単には増えませんし、店も広くありません。店舗数が多かったり、店が広かったりすると良いと錯覚しがちですが、それは味やサービスに妥協をしないとできません。

建築も同じことです。支店が多いのは品質のレベルを下げて大量に提供するという事でないと成り立ちませんし、技術者不足の現在で、沢山の職人がいるというのは、下請けまかせなど、低いレベルの職人の寄せ集めであるかと思います。なので、施工の上手い会社を探したければ、基本としてしっかりとした技術者が自分たちのできる数の範囲で工事を請けているところで、なおかつ建築的な知識の豊富な会社を選ぶ事です。当社以外にも、きっと施工の良い会社は存在していると思います。

ページ上部へ戻る